本命とはこう眠りたいんだ! アラサー男子が語る理想の眠り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.11.09.Thu

私たち女性が「本命と遊び相手への待遇」が違うように、男性もまた「本命にはこうしたい」という夢がございます。女に生まれたからには、「最愛の人から本命と思われ、誰より大事にされたい」と願うのはごく自然のこと。「気になる彼は、本命にどんな風に接するのかしら?」なんて、想像するだけでドキドキしてしまいますね。
今日は、アラサー男子のみなさまに、本命の彼女との理想の眠り方について聞いてまいりました。やはり、遊び相手とはかなりの違いがあるようですよ。

呼吸困難になるくらい抱きしめて眠りたい

「好きな相手なら、思いっきり抱きしめて眠りたいですね。力任せにギュッてして、彼女に『苦しい』って言わせたい。自分の腕のなかで彼女が呼吸をしているって実感したいです。あったまりますしね」(保険関係/27才/男性)

▽ シラフでは言えないようなセリフを、どうもありがとうございます! やっぱり、男性もロマンチストなのですね。少女漫画に負けない甘すぎるシチュエーションに、筆者は砂糖を吐いてしまいそうですよ~!?

自分の体の上に彼女を乗せて眠りたい

「嫁はいやがるんですけど、眠るときに自分の体の上に重なるように寝てもらっています。肉布団っていうのかな。重力もかかって、嫁とぴったりくっつけるんですよね。至福なんですが、安定しないという理由ですぐにおりてしまうのが残念」(自営業/35才/男性)

▽ 結婚2年目のご夫婦とのことですが、お熱いですね~! 確かに安定はしなさそうですね。奥さまは大変そうです。大好きな相手との密着度を求める男性って、多いのかもしれません。肌と肌のふれあいって安心しますものね。

飽きるほどキスをして眠りたい

「遊びの相手には、キスをしたいとは思わないんです。最低限したら終わり。自分から求めたりはしないですね。でも、本命は違います。めちゃくちゃたくさんキスします。彼女が飽きるくらいキスしても、俺は足りてない感じ。本当に好きな人が相手なら普通なんじゃないかな? 最近は、彼女の唇が荒れてなかなかキスしてくれないので欲求不満です」(金融/30才/男性)

▽ 情熱的ですね。他にも、「本命と眠るときにキスをしたい」という声はちらほらとありました。中には「本当に好きな人ができて初めてキスが好きになった」という声も。キスの力は偉大のようです。彼女へのクリスマスプレゼントに、高級コスメブランドのリップケアセットなどはいかがでしょう?

本命と遊びでは愛の格が違いすぎました

いかがでしたでしょうか? アラサー男子の赤裸々すぎる本音に、ますます本命への憧れが強まってしまいましたね。ちょっと大変そうな眠り方もありましたが、こんな風にまっすぐに愛情を注がれたら、冬の寒さで冷えた体も心も一気に満たされてしまうことは間違いなしでしょう。ふたりであたためあう夜を夢見つつ、気になる彼の本命になるために女を磨いてまいりましょう~!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/