彼が仕事で落ち込んでいるときにそっと背中をおす言葉

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
齋藤 惠

Written by:

2017.11.08.Wed

どんなに強いハートを持つ男性でも、仕事で忙しかったり追い詰められたりといったときには落ち込んでしまうことがあります。そんなときに最愛の彼女はどんな言葉をかけてあげるのがベストなのでしょうか?
今回は、彼の心に響く「そっと背中をおす言葉」を5つあげてみました。彼の心の状態に応じて、あなた風にアレンジしながら言ってあげてくださいね!

「大丈夫?」

元気のない男性は「自分の心の異変に彼女が気づいてくれた」という事実だけでもうれしいもの。簡単な言葉のように思われがちですが、繊細な男心にとっては、はじめからあれこれ詮索をされるよりもシンプルな言葉からきっかけをつくってくれた方が話しやすいようです。
「あなたの変化に気づいているよ」「心配で仕方がないよ」という彼を思いやる女性の気持ちが「大丈夫?」のたった一言にはギュッとつめ込まれています。

「つらかったね…」

彼自身のミスで起こった災難であっても、誰かに同情しなぐさめてほしいと思ってしまう気持ちになるのは、仕方のないことではないでしょうか? 人はいつでも自分を律していられるわけではありません。ときには弱い自分をさらけ出したくなることがあります。
そんなときに事の詳細は二の次にして、無条件に自分のつらさを受け止めてくれる彼女がいてくれたら! 彼はもう一度、自信を持って立ち上がることができるはずです。

「あなたががんばっていること、私は知っているよ!」

仕事をしていれば紆余曲折あるのは当然。ときにうまくいかないことがあっても、これまでのがんばりを認めてくれる彼女がいれば、彼はすぐに復活することができます。
仕事が不調なときには「こんなにがんばっているのに、報われない」「自分は正当な評価を受けていない」と感じて卑屈になってしまうこともあります。そんな負のループ状態からもっとも早く抜け出したいと彼がもがくとき、上司よりも部下よりも同期よりも、何よりあなたの一言を強く求めているかも知れません。

「私はあなたの味方だからね!」

男性は仕事に自信が持てないと、同時に彼女にも合わせる顔がないと思ってしまうことがあるようです。
彼がどうしようもないどん底にいるときには、しばらくそっとしておくことも必要ですが、たった一言忘れずに掛けてほしいのが「味方だよ」という言葉。この言葉があるのとないのとでは、彼の気持ちがだいぶ違ってくるのではないでしょうか? 少なくとも「自分は孤独ではない」と感じられることで、彼女に会いづらい気持ちは薄れていくはずです。

「こんなに落ち込むなんて、めずらしいね」

これはちょっぴり変化球。この言葉の中には「いつものあなたはとっても強い」という彼を持ち上げる意味合いと、「そんなあなたが落ち込むくらいの相当なできごとがあったのね」という彼がおかれている状況をおもんばかる意味合いが込められています。この言葉を使うことで、彼のプライドを保ちつつことの重大さを把握しているというメッセージが伝わります。すると彼は「いや、実はね……」と彼女に相談や愚痴をこぼしやすくなるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

齋藤 惠

2015年8月から執筆活動を開始。
専業主婦として家事と子育てが生活のメイン。合間にのんびりとコラムを書く毎日。
金融機関に勤めていたことから金融知識や社会保障についての執筆・取材依頼が多い。
他にも恋愛、結婚、育児、旅行など執筆ジャンルは多岐にわたる。
齋藤 惠 オフィシャルサイト:https://days-saito.amebaownd.com/