アラサー女子は共感? 20代の頃と「変わった」と思う恋愛事情5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.11.07.Tue

年齢とともに「恋愛観」も少しずつ変わっていくものですよね。経験や価値観とともに「恋愛事情」も変化していくアラサー女性。一体、どんな風に変わったのでしょうか? 今回はアラサー女性たちに聞いた「20代の頃と変わったな~」と感じる恋愛事情をご紹介いたします!

20代の頃と「変わった」と思う恋愛事情5つ

1. ドキドキより「安心感」が大事になった

以前なら「ドキドキさせてくれる男性」に惹かれていたのに、今では「安心感」を与えてくれる優しい男性にキュンとしちゃう……。そんな意見も目立ちました。ドキドキするのはいいけど、相手に振り回されたり、自分らしくいれない関係は「愛じゃない!」と思えるように?

「前はちょっと俺サマ的なドキドキさせてくれる男性が好きだったけど、30代になって『一緒にいて安心できる人』がタイプに! 彼の言動に振り回されて一喜一憂するよりも、一緒にいて『あ~幸せ』って思える男性が一番になりました!」(31歳・アパレル関連)

▽ 特別なドキドキ感よりも「日常にある幸せ」が一番、と思えるようになったのかも!

2. お互いに「自分の時間」を大事にするように

彼のことが好きすぎて「束縛」したり、ずっと一緒にいたかった20代前半。でも今は「お互いの時間を尊重できる関係」を求めるようになったという声もありました! 恋愛至上主義にならずに、仕事も友達も趣味も、お互いに自由に楽しみながら「信頼」できる関係が大事!

「恋愛体質で束縛したり『いつも一緒』みたいなタイプだったけど、今はお互いにやりたいことを優先したり、自由だけど信頼し合える関係に惹かれます!」(32歳・メーカー勤務)

▽ お互いに信頼し合っているからこそ、趣味・仕事・友達……と自由に動き回れますよね!

3. 見た目がタイプだけじゃ好きにならない!

ルックスが好みのタイプでも「ちょっと待って」と、中身も重視するようになった女性も少なくないようです! 話をしてみて「性格」「趣味」「人柄」が好きになれない相手とは恋愛できなくなるのもアラサー女子の恋愛事情かも?

「見た目が好みでも中身に惹かれない相手とは、恋愛できなくなりました! 以前なら『恋は盲目』ってやつで、すぐ一目惚れしてたけど(笑)。性格や人柄に惹かれることの方が多くなってきた」(30歳・美容師)

▽ 好みのタイプは「外見」から「中身」を重視するように。人柄に惚れてこそ、長く付き合えるはず!

4. 仕事の都合で会えない日も理解し合える

今日はデートのはずが、彼から「ごめん、急にトラブルがあって出社することになった」と連絡……。そんなとき以前なら「ドタキャン!? 許せない!」と怒りが爆発でしたが、今では「仕事なら仕方ないね」とお互い理解できるようになったという声もありました。

「大人には責任があるので、仕事の都合で予定が変わることが理解できるようになりました。以前は『ひどい!』って怒ったけど、今はガッカリするけど『仕方ないね、頑張って!』と言えるように」(33歳・インテリア関連)

▽ お互いの仕事を応援し合える関係だからこそ、許せるようになれるのかもしれませんね。

5. ダメな部分も「かわいい」と思えるように

彼のダメな部分を知って「気持ちが冷める」こともありますが、多少のダメポイントなら「かわいいな」と笑って許せるようになったという意見も! これぞ「包容力」ってやつかもしれません。男性のかわいい一面も許せてしまうように?

「ダメな部分があっても、どうしようもないやつ意外は『かわいいところあるじゃん』って思えるようになった。お互いダメな部分も許し合えて、そういうのも含めて愛しいと思える関係が理想です」(30歳・通信会社勤務)

▽ 精神的な余裕が持てるアラサー世代、ダメな部分もかわいいと愛せるように。素敵な大人女子って感じですよね!

20代前半なら「絶対理解できない」ことだけど、アラサーになると「共感できる」ことも? より深い部分で恋するようになって、恋愛事情も変わってくるお年頃ですよね。お互いに尊重し合える関係を築きたいものです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm