あともう一歩が決め手! 恋愛強者になるための“ルール”6か条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.11.07.Tue

好きになった相手は確実に落としたい、と誰もが思うはず。でもうまくアプローチできなかったり、せっかくいい感じなのに“お友達”に落ち着いてしまったり……ということを繰り返していませんか。恋人として選ばれるためには、あともう一歩が欲しいところです!
そこで今回は、恋愛強者になるためのルールについてまとめてみました。

恋愛強者になるための“ルール”6か条

1. SNSやアプリは便利だけど…リアルで一緒に過ごす時間にかなうものなし!

今やSNSやデートアプリでいろんな人に会えるチャンスが無限にありますが、でもそれはあくまで統計上の話。やはり恋愛はリアルに会ってみなければ始まりません。気になる人とはとにかく一緒に過ごす時間を作ること、全ての進展はそこからです。ネットに頼り過ぎる体質になるのは絶対に止めましょう!

2. 異性からの視線をとことん意識し、“女”を感じさせる

異性から恋愛対象として見られたいなら、しっかり“女”を感じさせる振る舞いをしましょう。髪をきれいにとかし、歯を磨き、メイクを決めて、キュートな服を着る……そんなシンプルなことでも十分あなたの“女度”はアップします。異性からどんなふうに見られたいのか、可愛い系・清楚系・クール美女系……自分なりにイメージを持ち、それに近づくよう意識しているとあなたの魅力も磨かれてゆきます。

3. “私には愛される価値がある”と強く信じる

恋愛に最も必要なのは“モテ”テクニックでも、経験でもありません。“私はひとりの女として愛される価値がある”と十分自信を持つことです。自己肯定感を持ち自分を大事にできる人こそ、他人のことも同じように尊重できるし、愛し合えるようになります。“私なんて可愛くないし……”なんて思っているうちは、幸せな恋愛はめぐって来ませんよ!

4. フラれたり、嫌われたり…も恋愛の一部。リスクを恐れない

いつも堂々と恋愛を楽しんでいる人は、百戦百勝なのでしょうか? いいえ、多分違います。フラれたり、相手から嫌われたりしてしまうことだってあるでしょう。でもそんなことに怯んでいては何も始まりません。
恋をすればこそ心が傷つくことだってあって当たり前。いちいち傷ついたり自信喪失に陥らず、前だけ見て進んでゆくメンタリティが恋愛を楽しむためには必要不可欠です。

5. ひとつ気に入らないことがあったからといって、相手のことを全否定しない

デートしている最中に、“この人なんだか合わないかも”なんて思う瞬間があるかもしれません。でもだからといってすぐに相手のことを全否定したり、恋人候補から外したりしないで! そもそも男女なんだし、自分の感性や感覚にぴったりマッチする相手なんてほぼいません。
それにいろいろ違うからこそ、付き合ってみて面白いのです。相手に違和感を覚えたら、それを楽しむくらいの余裕を持ち合わせましょう。

6. 何よりも恋愛そのものを心から楽しもうとする

皆から取り残されているような気がして焦って彼氏を作ろうとしたり、幸せな恋愛をしていることがリア充ぶりを見せつけられると思っていたり……そもそもそんな気持ちが心のどこかにあると、恋愛を純粋に楽しむこともできません。
恋愛に強くなりたかったら何よりもまず心からそのプロセスを楽しむこと、自分以外の誰かと深く関わる喜びや充実ぶりを実感することが恋愛を楽しむことに繋がってゆくことでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):7 secrets to be better at dating

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。