アラサー女子必見! ナチュラルに結婚を決意させる3つのテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
kasumi

Written by:

2017.11.05.Sun

彼と付き合ってもうすぐ2年。そろそろ結婚を決意させたい。でも自分から迫るのは嫌……。そんな悩みを持つアラサー女子も多いのではないでしょうか。結婚はきっかけが大切。ここで踏み込まないと、せっかくのチャンスを逃してしまうかも!? そこで今回は、ナチュラルに結婚を決意させるための3つのテクニックについてご紹介します。

1: 引越しなどの際、籍が一緒の方が有利だと伝える

同棲や引越しを考えているときに使えるテクニックです。彼にさりげなく、カップルよりも夫婦の方が住める部屋のバリエーションが増えることを伝えてみましょう!
実際、カップルはNGだけど夫婦ならOKという大家さんも少なくありません。あえてそのことを逆手に取り、これをきっかけに籍を入れようか? と持ちかけてみてください。彼が結婚を決意してくれる可能性はグッと高まります。

2: 冗談で婚姻届を書かせてしまう

絶対無理でしょ!? と思うかもしれませんが、意外とうまく彼に婚姻届を書かせてしまう方法です。初めは、「最近の婚姻届には、たくさんの種類があるらしいよ」と言った感じで話を振ってみてください。
そして、「この中だったらどのデザインが好み?」「出さないけど、私が名前書いたらサインしてくれる?」と冗談まじりに話の核心をついてみましょう。婚姻届にサインする頃には、彼の方が結婚に乗り気になって「婚姻届はこのまま提出しよう」となるかもしれません。ちなみに筆者の知人は、この方法で彼と結婚しました。

3: 親に背中を押してもらう

付き合いが長いカップルほど、結婚のきっかけをなくしてしまうもの。そんなときは、親に背中を押してもらいましょう! あなたと彼がアラサーなら、協力を要請しなくても「結婚はいつするの?」「早く孫の顔が見たい。」と背中を押してくれます。
親にあなたを紹介したいと言うと、彼は気が引けてしまうかもしれません。「私のお母さん料理上手だから、今度家でごはん食べようよ」とフランクに実家へ誘ってみてください。高い確率で誘いに応じてくれるでしょう。

4: ナチュラルに切り出す方が結婚を決意する

付き合って間もないカップルであれば、結婚を意識していることをアピールして良いかもしれません。しかし、付き合いがある程度長い場合は、ナチュラルにきっかけを作ることが大切です。
なぜなら、彼にさりげなく結婚を意識させることで、責任がのしかかるなどのマイナスイメージを払拭できるからです。彼に重圧がのしかかれば、今のままでもいいと思わせてしまい、結婚は遠ざかってしまうでしょう……。
もし今の彼に結婚を決意させたいと思っている方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

kasumi

歌の先生経験やクリーニング師の資格を保有しているなど少し変わった経歴を持っています。特技は人の歌声や話声がどんな形をしているか目に見えること!楽しんでもらえる記事を書くことをモットーに日々奮闘中。https://twitter.com/ksm_c_emilyplay / http://ennuirockmusic.jp/