いつでも恋するために…覚えておきたい恋愛の本質4つ

2017.11.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

女子ならやっぱり胸ときめく恋愛に憧れるし、なによりいい恋は女を磨いてくれます。だから今恋人がいないからといってあきらめないで、いつでも恋をするための準備をしておくことが大切です。とはいえ過去のミスや間違えは犯したくないもの。そこで素敵な恋をするためにも覚えておきたい恋愛の本質をお伝えします!

覚えておきたい恋愛の本質4つ

1. どんなに好きで好意を持ったとしても、振り向いてくれない相手の気持ちを変えることはできない

勉強や仕事は頑張ればある程度その努力が報われます。恋愛以外の人間関係も、自分から相手を嫌いにならず誠意を見せれば、たいていは好印象を持ってもらえるでしょう。でもこうしたルールが当てはまらないのが恋愛の難しいところ。どれほど深く相手を愛していても、振り向いてもらえないことはあるし、相手の気持ちを無理やり自分に向けることはできません。「いつかきっと振り向いてもらえる」はほぼゼロと言っていいでしょう。

2. 本当に誰かを好きになったとき、はっきりした理由や言い訳はいらない

恋愛って理屈を超越したほんとうに不思議な感情です。誰かを好きになるのに、理由や口実はいりません。もっともらしい理由なんてなくても恋に落ちることはあるのです。だから“ピン!”ときたら、その直感を大切にして。お金持ちだから、イケメンだから……といったスペックよりも、心の声に素直になったほうが幸せな恋を掴めます。

3. 過去の恋愛を引きずっていては、新しい恋にはすすめない

真面目で一途な女子ほど、過去の恋愛にとらわれがちです。でもそれが幸せな恋愛を遠ざけている大きな原因となっていることが多いことに気づきましょう。どんなに好きだったとしても、素敵な思い出をたくさん作ったとしても、別れた相手との未来はありません。過去は過去で潔く、ばっさり切り捨てる勇気のある人だけが幸せになれる次の恋に出会えるのです。思い出を大切にするのは結構ですが、すがってばかりいてはダメですよ!

4. ほんとうの恋愛には巡りあいたいと願うなら、まずは何よりも自分を愛すること

“自分自身を愛せない人に、他人を愛せるはずがない”と言われますが、たしかに自己肯定感が低いと劣等感やコンプレックスが幸せな恋を邪魔してしまいそうです。反対に、自分自身を大切にし、きちんとリスペクトできる人は他人に対しても同様に接することができるので、安定した関係を築きやすいと言えます。自分を幸せにできる人こそが、誰かを幸せにすることができるというのはまさに真実。日々ハッピーに過ごせる人が恋も掴むのです。

まとめ

いかがですか? ベーシックなようですが恋愛の本質を見落としていては、幸せな恋のチャンスも逃げてゆきます。今恋愛中の人も、絶賛恋人募集中の人もどうかこの4つの本質はいつも心に留めておきましょう。そしてもし恋がうまくいかないと感じるときは、この4つに立ち返ってみて下さい。幸せになるためのヒントがきっと見つかるはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):4 Relationship Rules You Should Never Break

2017.11.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介