いつも本命になれない女子にないもの! 二番手オンナの共通点

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.10.30.Mon

恋する回数は多いものの、なぜか本命じゃなくセカンドにされる……という女子もいるでしょう。
そこで今回は、二番手に甘んじる女子の共通点を紹介。本命になれない女子にはコレがないんです。

甘えベタでかわいげがない

ぶりっ子で計算高い子に常に彼氏がいて、ついでに彼に大事にされている……という女子を見たことないですか?
同性から見ると、ぶりっ子な女子って鼻につきますが、それを見抜けない男子からしたらすごくかわいい存在。だって、ぶりっ子って男子に甘えるのが上手だし、かわいい仕草をするのも上手。ぶりっ子って男子のキュンとするツボを押さえているんです。結局、多少あざとく生きている女子の方が本命彼女になっていることもあります。あざとくぶりっ子になれ! とは言いませんが、本命になりたいのであれば、甘える&かわいい仕草はした方がいいですよ。

自分の意思がない

なんでもかんでも彼に合わせる、はっきりとNOと言えないなど、自己主張の弱い女子は男子からすれば扱いやすいし、都合のいい女にしやすいです。
自分の意思が弱い(ない)子って、好きな相手に意見を求めるせいか彼に依存しがち……。そんな子って自分から追いかけなくても別に去っていかないから、男子からしたら本命にしなくても、いつでもエッチできる便利な子として見がちかも。男子に大事にされる女子ってどっちかと言えば彼になんでも合わせちゃう女子じゃなく、自分の考えをしっかり言える子。二番手から抜け出すには合わせる癖をやめたほうがいいかも。

安定感がない

ニコニコしているかと思えば、いきなり泣き出したり、暴言を吐いてキレ出したりと精神的に不安定とか、フラフラといろんな男と遊んでいるとか……何かと不安定な部分が見えると、本命にはなりにくいです。付き合っても男子側の心労が絶えないので、わざわざ本命にはしないでしょう。いわゆるメンヘラ系の女子は男子の本命になるのは難しいかもしれません。

理解力がない

彼の話を頭ごなしに「それは違うよ!」とか「やめたほうがいいよ!」と否定するなど、男子に対する理解力が弱い女子も男子の本命にはなりにくいです。男子だって自分を理解してくれない人に本音を打ち明けることはそうありません。となれば信頼関係は築きにくいですよね。信頼関係が築けない子を本命にすることってまずないです。なので「なんか……違うな」と思っても一旦は彼の言っていることを受け入れて、それから「でも私はこう思うよ」と言ったほうがいいですね。

包容力が感じられない

男子が本気になれる女子は包容力のある女子。いつもクールぶってる男子だって本当は甘えたいんです!  けど、甘えられる相手と甘えられない相手がいます。 正直、包容力を感じない相手には甘えにくいもの。ちょっとの失敗も優しく許してくれる、親身に話を聞いてくれるなど、包容力のあるおおらかな女子なら男子も甘えやすいです。本命になりたいなら、男子が素で甘えられる包容力のある女子に!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com