逆効果? 気になる彼に送ると「恋が失敗」するLINEの内容5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.10.30.Mon

気になっている彼とLINEのやり取りをするようになったら……。よし、たくさん連絡して仲を深めたい! と思うところですよね。ですが、そんな気持ちが裏目に出てしまい逆に「ドン引き」されてしまう可能性も? 今回は、男性たちに聞いた「恋が失敗に終わるLINE」の内容をご紹介します。

気になる彼に送ると「恋が失敗」するLINEの内容5つ

1. 返信に困る「長文メッセージ」

LINEで長文メッセージを送ると「なんか重い」と思われがち? 返信に困ってしまうし、読むのがしんどいし……と男性には不人気です。長すぎると、どの部分に返信したらいいか困るし、既読スルーされてしまうことも。

「長文メッセージでながながと文章を送られると、正直重たいって思う。返信するのが面倒になるし、結果的に既読スルーしてしまうかも」(29歳・美容師)

▽ 長文だと相手の負担になることも? 返信しやすい短めなメッセージをサクッと送るのが正解みたいです。

2. 既読スルーに対して「連続送信」

既読なのに返信がない……そんなとき、焦って「おーい」「返信は?」「ねえ、大丈夫?」「起きてる?」など、連続でメッセージを送信してしまうのも「空気読めよ」って敬遠されることが。既読スルーでもしばらく放っておいてあげましょう。

「忙しくて返信できないとき、既読スルーに対して連続で返信があって『未読21件』になっていたときは、さすがに『重いだろ』ってなりました(笑)」(31歳・飲食店勤務)

▽ 基本、返信が面倒と思う男性も多いので、既読スルーでも気にしないのが一番という声も。

3. 都合を無視して「時間帯にかかわらず送信」

夜中や仕事中など、LINEを見るのが難しいときもありますよね。ですが、相手の時間帯を無視したメッセージ送信ばかり続けていると「通知オフ」にされちゃうかも? まずは都合のよい時間を知ることが大切みたいです。

「寝てるときにLINEの連続送信で起こされたりすると、ないなって。相手の都合も考えて送らないと、通知オフにされちゃうと思う。仕事中や夜中は避けた方がいい」(33歳・不動産関連)

▽ 相手の生活リズムを意識して、メッセージを送るのがマナーですよね。

4. 早すぎると怖い?「即既読・即返信」

彼からのメッセージ、うれしくて即既読・即返信しちゃう! と恋する女心とはうらはらに「早すぎて微妙に引かれてしまう」のが現実……? たまにはいいけれど、毎度毎度、瞬間的に既読&返信だと恋を遠ざけてしまう可能性もあるのだとか。

「メッセージに毎回、即返信してくる女性がいて、微妙に引いてしまった。ちょっと待たせることも、大切だと思います。ちょっと間をおいてから返信してくれた方が、うれしいです」(30歳・アパレル関連)

▽ こっちも即返信しないといけないのかも、とプレッシャーに感じることも?

5. くどすぎる「質問攻め」

会話を長く続けたいから、といって「質問で返す」作戦をとることもありますが。質問攻めになると「もう、返信がめんどくさい」と思われることもあるので要注意! 実際に会話で質問されるのと違って、LINEでの質問攻めは「ウザい」ことも……?

「誰と? どこで? 何したの? とか、ずっと質問で返信されると『しんどい』のが本音です。会って話すのとは違って、LINEでの返信って結構面倒なので。質問は1・2回くらいでとどめた方がいいと思う」(30歳・飲食店勤務)

▽ LINEのやりとりが苦手な男性も少なくないので、質問攻めすると避けられてしまうという声も。

気になる彼とのLINEだからこそ、こんな内容を送ってしまいがちですよね! ですが、男性にとっては「重たい」「めんどうくさい」と敬遠したくなることも……? 恋する気持ちが裏目に出ないように、LINEのやりとりでは注意したいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm