よーく気をつけて!「彼氏ができる・できない」人の生活習慣の違いって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.10.28.Sat

彼氏ができない、恋愛からどんどん遠ざかっている……ということに危機感をお持ちの方。でもその原因は魅力がないから、恋愛運がついてないから……といったことではありません。ちょっとした生活習慣の違いが、恋愛面で大きな差となってあらわれているかもしれないのです。
その違いとはいったい何なのか、よく考えてみませんか?

魅力的で彼氏ができやすい人の生活習慣

1: “今日は○○でよかった”と日々ポジティブなことを見出している

例えば雨降りの一日で心もブルーになっている人と、“お気に入りの傘で出かけられる”と前向きになれる人では、一日の過ごし方が全く違うでしょう。同じことでも物事をポジティブに捉えることができ、喜んだり感謝できる人には、恋愛のチャンスも巡ってきやすいと言えます。
夜に一日をふり返る時間を作り、うれしかったことを思いだしたり、朝一番に“今日はこんな日になるといいな”と自分に言い聞かせたりする習慣をぜひ作りましょう。

2: 自分の生活安全圏に留まっていないで、新しいことや未知のことにトライしたり、楽しむ

彼氏がいないまま毎日同じようなパターンで暮らしていたら、ますます恋は遠のくでしょう。反対に彼氏ができやすい人はフットワークが軽く、新しいことや未知のことには気軽に挑戦したり楽しんだりします。
趣味のためレッスンに通ったり、ボランティアや異業種交流会に参加して人脈を広げたりと、自ら行動範囲を広くできる人はそれだけ出会いのチャンスも多くなります。

3: いつでも“女”として他者から見られる意識を失わない

今現在彼氏がいないからって“女”であることを忘れてしまっているようではいけません。彼氏のいるいないに関わらず、自分が“女”として見られることをいつも意識していることは恋を引き寄せる重要なポイントとなります。
見えない部分でもセクシーなランジェリーを身につける・女性らしい仕草や立ち居振る舞いを常に意識する・きれいな言葉遣いを心がける……そうした習慣が恋人を呼び寄せる大きなポイントとなるでしょう。

では反対に、なぜか恋愛運に恵まれず彼氏ができにくい人の生活習慣とは何か、見ていきましょう。

彼氏がなかなかできない人の生活習慣

1: 部屋、そして心の中が雑然としていて、カオス状態になっている

彼氏がなかなかできない人が住む部屋の状態は、そのまま心の内面まで映し出していると言ってもいいでしょう。部屋のなかが雑然としており、洗濯ものや脱ぎっぱなしの洋服がそのまま床に落ちているようでは、恋愛を楽しむ心の余裕も感じられません。
整然と部屋が片付いてワードローブもすっきりしていれば、いつでも自分の欲しい服が見つかり、デートにも”スタンバイOK”となります。まずはしっかり断捨離をして、気持ちのいい住空間を作り上げましょう。

2: ネットやSNSでいつも自分と他人を比較してしまっている

今の時代ネットやSNSでいろんな人の恋愛模様を垣間見ることができます。でもそれがアダとなり、常に自分と誰かの恋愛を比較し優劣をつけようというクセがついてしまうと、彼氏を作るのも難しいでしょう。
幸せカップルを見ては羨んだり、妬んだり、あるいは“私ならこんな男で妥協しない”なんて毒づいてみたり。幸せの基準はしっかり自分で持っておかないと、いつまでたっても満足のゆく恋はつかめません!

まとめ

いかがですか? “彼氏が欲しい、恋をしたい”と思ったら、恋愛ハウツー本を読み漁ったり、“モテ”ばかりを意識したりする前に、日々の自分の生活習慣をちょっと見直してみましょう。あなた自身が少しずつ変わることで、確実に恋愛体質に近づいてゆきますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。