実は結婚への近道!?「結婚しなくても幸せ」な人になるための3つのコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2017.10.24.Tue

「なんとなく現状に満足できない」「将来に対して漠然な不安がある」そんなふうに思いながら、現状を打破するために婚活をしていませんか? 自分のなかに抱えるモヤモヤとして不安を解消するために、結婚したいと考える人は少なくありません。今よりステップアップした仕事、そして現状の自分を変えるよりも、結婚をするほうが簡単に思えるのです。
しかし、実際は「結婚しなくても幸せ」な人のほうが魅力的なため、結婚へは近かったりします。ここでは、「結婚しなくても幸せ」な人になるための3つのコツをご紹介しましょう。

目の前の仕事を一生懸命にやること

今の仕事に満足していますか? やりがい・お給料・人間関係。この3つのうち2つ以上不満を抱えているのであれば、転職をしたほうがいいと言われています。「もう少しお給料をあげたいな」「人間関係はいいけど仕事内容にやりがいを感じられない」などと不満がある場合は、現状を打破するためにも転職を考えてみてもいいかもしれません。
自分をステップアップさせる環境や、目の前にある仕事に全力で打ち込む姿勢はとても大切。自分を高めていこうというスタンスが、周りの人にはキラキラして見えます。仕事は自分を向上させるための手段にもなるため、これといった趣味がない人はめいっぱい打ちこんでみるといいですね。
また、派遣やパート、なんとなく腰かけでOLをしている人は仕事に対しての向き方を変えてみるのも効果的。「結婚しなくても幸せになれる人」は、自身の将来を見据え、キャリアアップを常に考えています。

部屋の掃除をすること

「結婚しなくても幸せになれる人」は、自分のことを自分が一番大切にしています。そのため、部屋は自分にとって快適で居心地のいいものになっていることがほとんどです。毎日生活する部屋だからこそ、自分にとってもっともストレスを解消できる癒やしの場所でありたいもの。自分の部屋がパワースポットだと言える女性は、総じて部屋が綺麗です。パワーがみなぎるようなお部屋づくりができているでしょうか? 部屋が汚い人は「どうせ自分しか生活しないし」「どうせ私しか見ないし」と自分をないがしろにしています。世界でひとりしかいない自分のために、素敵な部屋をつくりましょう。

自分の容姿に気を遣う

彼氏がいないからといって、容姿に手を抜いてませんか? ムダ毛の処理や、寝ぐせがついたままの頭、すっぴんで過ごすのはラクでしょう。しかし、ラクさにかまけていると自分の魅力をどんどん失ってしまいます。誰よりも自分で自分のことを素敵だと感じることのできる容姿に向けて努力することが大切です。「結婚しなくても幸せになれる人」は、自分の容姿のことも好きだと言える人です。そこには日々の努力や手間がかかっています。必要以上にお金をかける必要はありませんが、自分に似合うメイクやファッションを知り、それを身につけていくことは生活をキラキラさせる大きな要素です。

結婚をしたいなら「結婚しなくても幸せになれる人」になろう

本当に結婚をしたいのであれば、「結婚しなくても幸せ」な人になるのが一番の近道です。結婚しなければ幸せになれない人は、他人に自分の幸せを預け、頼っているため結婚をしても満たされずに幸せになれないケースがほとんどです。自分の未来は自分で決めるもの。そして自分の幸せは自分の力で作るものです。「結婚しなくても幸せになれるなぁ」そう思ったときに、本当に結婚したいと思える素敵な相手に出会えるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]