拗ねちゃうよ? 彼女の男友達に思わず「嫉妬しちゃう」瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2017.10.24.Tue

愛する彼氏は特別な存在ですが、男友達も別な意味で大切な存在だったりしますよね。あなたが男友達と接する姿を見て「……おもしろくない」のが彼の本音だったりすることも? 恥ずかしいから言わないけど、内心では彼女の男友達に「嫉妬しちゃう」のだとか! 今回は、男性たちに聞いた「彼女の男友達に妬いてしまう瞬間」をご紹介します。

彼女の男友達に思わず「嫉妬しちゃう」瞬間5つ

1. 男友達のことをベタ褒めするとき

彼の前で「○○くんは、本当に優しくて信頼できるんだよ~」と男友達をベタ褒めてしまう。そんな彼女の言動に「……じゃあ俺は?」ともやもやするという意見もありました。いい人ってことはわかるけど、そんなに褒めると「俺より好きってこと?」と密かに妬いてしまうこともあるそうです。

「いいやつだってことは知ってるけど、自分の前で他の男をベタ褒めされて喜ぶ男はいないはず。嫉妬するのは恥ずかしいから『ふ~ん』って聞き流すけど、内心は嫉妬でメラメラと燃えています(笑)」(31歳・会社員)

▽ 褒めた後は「でも、私には彼くんが一番だよ!」って言ってもらいたいそうです。

2. お互いに「親しそうな呼び方」で呼び合っているとき

仲良しの男友達が、彼女のことを「下の名前」で呼んだり「あだ名」で呼ぶのを見て「なにそれ、イラッとする!」となることも? 下の名前で呼ぶのは「恋人同士だけ」と思いたい男性も多いそうなので、相手の名前を呼ぶときには注意すべきかも。

「みんなで集まったときに、彼女の男友達がなれなれしく『お、由香!』って下の名前で呼ぶのを見て違和感が……。大人げなく嫉妬しましたね(笑)」(32歳・アパレル勤務)

▽ せめて「ちゃん」「さん」くらいは付けて呼んで欲しいと思うことも?

3. 自分が分からない話題で、盛り上がっているとき

彼女と男友達がワイワイと「2人にしかわからない話題」で盛り上がっているとき。のけ者にされている感がして「切ない」という声もありました。彼が一緒のときはその話題について説明してあげるといいかもしれませんよね。

「学生時代の話とか、俺にはわからない話題で盛り上がっているときに『面白くない』って内心思いますよね。蚊帳の外、って感じがして切なくなります」(28歳・営業)

▽ そういう話は早めに切り上げるのが正解?

4. デート中なのにLINEや電話でやり取りするとき

彼と二人でいるのに、男友達からの連絡にためらわず対応する姿も「俺より大事なのか!?」と嫉妬してしまうのだとか。デート中なのに、男友達とLINEしたり、電話で盛り上がるのはマナー違反という声もありました。

「デートよりそっちが大事なのかよ? って不満になりますよね。付き合っていたら、自分を優先して欲しいので、正直嫉妬します」(31歳・IT関連)

▽ よほど緊急の用事じゃないかぎり、電話は早めに切り上げたり、後でかけなおすのが愛される女のマナーかもしれません。

5. 男友達との思い出話を聞いたとき

昔のことでも男友達との「仲良しエピソード」には、嫉妬してしまうのが本音? 昔、二人で出かけたときにね~、と男友達との思い出を聞かされるのは「好ましくない」そうです。そんなことで嫉妬するのはカッコ悪いから「口には出さない」そうですが……。

「仲がいい男友達との思い出話をされると、ちょっと嫉妬します。2人ででかけたエピソードとか、何もないってわかっていても、やっぱりいい気持ちがしないですよね」(29歳・美容師)

▽ 昔の思い出にもちょっぴり嫉妬しちゃう、なんて彼女的には「愛されてる」気分になりそう?

仲良しの男友達がいるのは、悪いことじゃないけど。自分より「優先」されると、正直イラッとしてしまうそうです! 嫉妬は恋のスパイスになりますが、使い方を間違えると、彼の心が離れるきっかけにもなりかねません。……男友達との付き合い方にも注意した方がいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm