ノーモアすれ違い! 別れの原因を回避するコツ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.10.21.Sat

「性別が違うだけで、こんなにも考え方のアプローチ法が違うもの?」――お付き合いを続けていくと、このように感じることが多々あります。私たちはもういい大人ですから、自我というものも自立心やプライドも、それなりに持ち合わせています。しかし、この感情がすれ違い別れの原因へと繋がってしまうこともあるようなのです。なんとまあ、とてつもなく厄介なものですこと……!
さらに、しっかりとした社会人であるがゆえに時間というものに縛られることもしばしば。それもすれ違いを生むひとつの原因であるといえるかもしれません。

別れたくない気持ちを大切にしましょう!

「仕事に対する考え方が彼と私とでは根本的に違いました。プライドが邪魔をしてお互い譲ることも折れることもできず、彼のことは好きでしたが結局お別れしました。冷静になって考えてみれば価値観に正しいも間違いもないんですよね……。あのときはいっぱいいっぱいで、どの感情を大切にしたらいいのかわからなかったんです。はっきり言って、別れたことをすごく後悔しています」(アイリスト/26歳/女性)

▽ プライドというのはとても大事な感情です。でもそれよりも大切にすべきものや、優先させるべきものがあるかもしれません。もしも彼と別れたくない気持ちがあるのであれば、その気持ちをないがしろにしないほうが良いのかもしれません。
それではさっそく、すれ違いを防ぐアイデアをみていくことにしましょう。

すれ違いを回避するには?

(1) 頻繁に会うようにしてみる

「仕事の忙しさから会えない日が続きました。すれ違っているように感じたので、無理をしてでも会う回数を増やしました。そうしたら、すれ違いを解消することができました!」(会計/29歳/女性)

▽ 会う時間なんて、短くても良いんです。すれ違いを食い止めるには“会うことに意味がある”ということですね。

(2) 腹を割って話し合ってみる

「話し合わないと、相手がどう思っているのかなんてわからないじゃないですか。不安に思っていることを素直に伝えて、しっかりと話し合ったら解決することができました」(ネイリスト/30歳/女性)

▽ すれ違いが生じそうなときというのは、先走ってひとりよがりな勘違いをしている場合もあります。話し合いを後回しにせず、しっかりと話し合うことでお互いの理解を深めることは、長く付き合っていく上で不可欠なことなのです。

(3) 旅行に行ってみる

「忙しくてとても会う時間を確保することはできそうもなかったので、思い切って旅行に行こうと提案したんです。暇を見つけて旅行の計画を練るLINEをしているうちに、忙しさを理由にお互いの存在をおろそかにしてしまっていたことに気づき、反省することができました」(検事/35歳/女性)

▽ ここで重要なことは、「旅行に行きたいね~」程度のライトなものではなく、「繁忙期の終わる11月に沖縄に旅行に行こう」などというような具体的な計画を練るということ。彼とのすれ違いを防ぐことだけでなく、仕事のモチベーションアップにも繋がりそうですね。

大人になれば目指す方向が違ってくることもありますが、ふたりの将来を大切にしたいなら、もうどうしようもなく修復不可能な状態に陥る前に彼と向き合う努力する時間を確保しなければならないということを忘れないようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子