夫の浮気と無縁! 結婚後もセクシー妻でいるための5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2017.10.16.Mon

結婚した途端、何かの糸が途切れたように見た目を気にしなくなってしまった……その原因は、結婚をゴールだと思い込んでいるからかも。結婚は第二の人生のスタート地点。妻として女性として輝き続けるために、今回はセクシー妻で居続けるための方法をご紹介します。

毎日のスキンシップを欠かさない

セクシーな妻でいるために必要なのは、夫からの愛情とみなぎる自信。そのためには夫婦間の毎日のスキンシップは欠かせません。
人は肌が触れ合うと、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌され、幸福感を感じたり、気分が落ち着く効果が得られます。また、起床時や就寝時、外出時や帰宅時などに、あいさつとしてキスする習慣を身につけるだけでも女性としての魅力がアップするはず。

習慣的に体を動かす

運動不足は、おばさん体型を促進してしまうだけでなく、性欲が低下する原因の一つともいわれています。
一方、適度な運動は、自律神経とホルモンのバランスを調整する役目をしてくれます。また、運動を怠っていると、体のラインに自信がなくなり次第にセクシーな洋服を避けてしまうようになります。軽いエクササイズやウォーキングだけでも習慣的に行えば運動不足は解消できるもの。急に過度な運動を始めると体に負担がかかってしまうので、始めは30分を目安に運動を行うのが◎。

妻や母でなく一人の女性として行動

結婚すればもちろん妻や母としての役目がありますが、同時に自分が一人の女性であるということを忘れないこともセクシー妻で居続けるための大切なポイント。
忙しくてそんな時間がない! という声が聞こえてきそうですが、週に一度、もしくは月に一度でもいいので趣味の時間や、自分自身の気持ちを優先した時間をつくるようにすることが大切。一人の女性として行動することは、自立心と美意識を高め、セクシーな妻でいるために欠かせない要素なのです。

楽チン下着は封印

デート前日にあれでもない、これでもない、とランジェリー選びしていたのはもう遠い過去の話。結婚後、どうぜ誰にも見られないと、ついつい手を抜いてしまいがちなランジェリー。また、一度楽チン&おばさんっぽい下着を着用してしまうと、なかなかもとのランジェリースタイルに戻せないのもまた事実。
外からは見えないランジェリーですが、身につけているランジェリーは少なからずメンタル面に影響を及ぼすもの。素敵なランジェリーを身につけていると、自然とセクシーな雰囲気が漂ってくるはずです。

とにかく向上心を忘れない

結婚したからもう安心、こんな気持ちでいるとすぐにおばさん化してしまうのがオチ。世の男性どころか、夫にもモテず、その怠惰がセックスレスの原因になってしまうことも。
女性の美しさは歳を重ねるごとに努力によって磨き上げていくもの。セクシー妻は意識と努力ナシでなり得ません。キレイでいようという向上心を常に忘れずにいれば、自然とセクシー妻になれるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!