「自然に出会って恋愛結婚したい」と思うアラサー女子が今すぐやるべき3つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2017.10.14.Sat

妙齢になると結婚願望が強くなるのは自然なこと。結婚を見据えた真剣なお付き合いを希望するのも、決して不思議なことではありません。とはいえ、婚活をすればするほど苦しくなり、「できるなら自然に恋愛結婚したい」と思い始める人も多いのではないでしょうか?
「恋愛結婚なんて言っていられる年齢じゃない」とは思いつつも、心の底では婚活ではなく恋をして心を通わせて結婚したいというのが本音の女性も多いでしょう。ここでは、そんな希望をもつ女性たちが今すぐやるべき3つのことをご紹介します。

「愛がないから条件で決める」なんて、しんどくない?

「婚活をする!」と決めると、婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリなどを利用して婚活にいそしむ人も多いはず。はじめから相手のことを結婚相手の候補者として見るデートを重ねると、心身ともに疲弊してしまうのではないでしょうか?
それもそのはず、初対面の相手を前にしてこれから一生寄り添えるかどうかを考えるのは、とてもストレスフル。疲れないはずがないのです。年収・家族構成・結婚後の生活……もろもろの条件をすり合わせてデートを重ねるのってしんどいですよね。「愛がないから条件で決める」とばかりにつらい婚活を繰り返す人は多いのです。心では「恋愛結婚したい」と思いつつも、婚活として条件で相手を審査する作業に……。次第に、気持ちと行動がバラバラになっていきます。

自分の人生だから…どんな生き方をしたいのか紙に書き出してみる

婚活に行きづまったら、まずは自分と向き合うことが大切です。これから先、どんな生き方がしたいのか、どんな働き方をして、どんな女性になりたいのかを紙に書き出してみてください。「結婚したい」「子どもを産みたい」という漠然とした願望に加えて「どんな結婚生活を送りたいのか」「何歳までに子どもを産んでどんな暮らしがしたいのか」「そのためにはどんな人と結婚するべきか」など深く考えてみるのがポイントです。やみくもに人と出会うよりも、自分の気持ちや考えを整理してから会ったほうが相手を見る視点が変わります。

無理に好きにならなくてもいい…! 相手にちょっとだけ興味をもってみる

恋愛結婚をしたいと思いつつも婚活をはじめる女性の多くは、条件の合う相手のことを無理やり好きになろうとする節があります。好きでもない相手を「ちょうどいい条件だし」「もう文句を言っていられる年齢じゃないし」と割り切って好きになろうとうするのは苦しいですよね。
そんなときは、好きになろうとせずにちょっとだけ相手に興味をもってみましょう。興味をもってみるときは「結婚相手としてどうか」という視点をもつのではなく「この人はどんな人でどういうことを考えているのか」と人間として相手を見ます。「どうしてあまりしゃべらないのかな……?」「どんな考えでこんな話をしてくるのかな……?」と考えることで、次第に相手の人となりがわかってきます。誰だって、自分に興味をもたれるのはうれしいもの。結婚するかどうかは置いておいて、人として仲良くなるように考えを変えてみましょう。

同級生や同僚…すでにいる異性を大事にしてみる

婚活をはじめるとなると、新しい出会いばかりを求めてしまうもの。だからこそ、すでにいる周りの異性をよく見てみましょう。同級生や同僚のことをよく知っているようで実は知らなかったという一面もあるのです。身近な人だからこそ、心を許せる異性も多いはず。「結婚相手としてナシだよね」と思う前に、仲間や友達としてなんでも話せる異性をつくることが大切です。ないがしろにせず、人として尊敬できる部分や意外な一面を見つけるように工夫をすることも大事。婚活の練習だと思って努力しましょう。

恋愛結婚は決して難しいことではありません。結婚を前提とした出会いの場で出会った相手とも、恋愛からスタートすることは可能です。「恋愛結婚したい」という気持ちを諦めることなく、自分や相手と向き合っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko