好感度アップ! 彼との初デートで知っておきたい食事の常識マナー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2017.10.12.Thu

念願の彼との初デート。緊張のあまり、普段行き慣れていないお店や場所だと余計な緊張をしてうまく食べられないという女性も多いのではないでしょうか。
男性は女性の食事中のマナーもチェックしています。イメージダウンされないためにも今回はカジュアルなお店から高級レストランまで使えるいい女の常識マナーをお伝えしていきます。

彼との食事デートで好感度アップできるマナー

荷物は預ける

高級レストランに限らず大きな荷物は他のお客様の迷惑にもなるので、最初に預けるのが基本です。荷物は足元に置く人もいますが、中には通行人の邪魔になることもあるので、椅子に浅く座りその後ろに置きましょう。食事デートの際はなるべく小ぶりのバッグを目指したいものです。

いただきます・ごちそうさまは声に出して

「いただきます」「ごちそうさま」は常識ですが、外だとなかなか声に出して言えない人も多いのでは? 外出先でも感謝の気持ちは大切です。男性は、料理を一緒に楽しめる女性を好むため両手を合わせて笑顔で言うだけで彼の好感度もアップしますよ。

ナプキンは二つ折りをして

テーブルナプキンは全部広げず半分に折って使うことで使った後の汚れが見えにくくなります。ナプキンで口周りの汚れを拭きたいときは見えない内側で拭くのがマナーです。また、中座するときは、ナプキンは椅子の上に、退席するときはテーブルの上に置くのがマナーなので覚えておきましょう。

お化粧直しはスマートに

お食事途中で何回もメイク直しに立つのはNGです。大きな化粧ポーチを持って何度も席を立つと男性もおもしろくありません。お手洗いの時はハンカチ一枚で十分ですよね。食事が終わってからメイクを直したい場合、「お化粧室へ行ってきます」と一声かけてから席を立つとスマートです。

スタッフとの会話も楽しめる女子になる

ていねいな態度は印象アップのチャンス! それができるのがスタッフとの会話です。料理を運んでくださったスタッフに笑顔でお礼を言ったり食材の質問をしてみるのも良いですね。また、スタッフを呼ぶときは大きな声を出すのはタブーですので、目を見て合図するのが基本です。

写真は一声かけてから

料理が来るたび、パシャパシャと写メを撮っている姿は男性からみると痛々しいですし、料理を楽しめませんよね。特に高級レストランは写真がNGのところもあり、彼にまで恥をかかせてしまう可能性もあるため必ずスタッフに「お写真よろしいですか?」と一声かけるのがマナーです。

デートの最後はかわいく手を振る

デートの最後の印象は、その後別れた後も考えてしまうほど強く印象に残り、重要です。バイバイと大きく手を振るのではなく、デコルテくらいの位置で小ぶりに振り、上品かつかわいくお別れしましょう。

食事デートは日頃の私生活のクセがでる人も多く、男性はそれをチェックする人もいるほど重要です。イメージダウンを避け、むしろ好感度アップを目指したいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/