嫉妬させすぎは冷める原因!? モテ子が実践するほどよいヤキモチ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.10.09.Mon

最近マンネリ気味……彼に愛されているかわからなくなった――などなど、恋愛中の女子の悩みは尽きません。彼の気持ちを確かめようと、わざとヤキモチをやかせるような行動をとる人もいるのではないでしょうか? より愛情が深まった場合はいいですが、彼からの信用をなくしてしまったケースもあります。上手にヤキモチを妬かせないと、大変なことになってしまうかも……!?

嫉妬しすぎて愛情が冷める!? 男性の心理とは

そもそも、男性は女性よりも感情を表に出さないので、ヤキモチを妬いていることがわかりません。「男が嫉妬するなんてみっともない」と思っていることも……。そのため、彼の気持ちがわからない女性たちが、わざと彼にヤキモチを妬かせようとするのですが、男性からは冷めた意見が多いようです!

・ 「俺の気持ちがわからないからといって、他の男とデートしていた元カノ。それってもう、浮気じゃん?」(28歳/男性)

・ 「元カレの話ばかりしたり、『○○くん、イケメン!』って周りの男を褒めたり。最初は嫉妬したけど、徐々に冷めていくよね。俺、愛されていないんだなって」(30歳/男性)

▽ 愛が深まるどころか、冷めていっています……! ヤキモチを妬かせたいからといって、彼を傷つけてはいけませんよね。「それでもたまには嫉妬してほしい!」という女子たちのために、モテ子が実践する「彼を傷つけずに嫉妬させる方法」をご紹介します! 信用を失わずに嫉妬してもらえる――これって理想的ですよね。

モテ子が実践! 彼を傷つけずに嫉妬させる方法

1. 外見を磨く

・ 「自分の彼女が急にキレイになったら、うれしいけど不安になるかも。他の男に取られたくないって思う!」(25歳/男性)

▽ イメチェンや自分磨きでイイ女になりましょう! 魅力的な女性になれば、彼もソワソワするはず。

2. 他の男性に優しくする

・ 「友人グループと一緒に遊んでいるときに、彼女が他の男に優しくしていたら嫉妬するかも。人に親切にするのは良いことだけど、でもちょっとイヤだし……ってすごく葛藤する!」(28歳/男性)

▽ イチャイチャしているわけではありません。誰にでも優しくするのは良いことなので、堂々と実践できますよ。特別扱いしてもらえないので、彼は不安になるかも……?

3. 仕事や趣味を充実させる

・ 「忙しそうな彼女をみていると、応援したい反面、ちょっと寂しくなる」(32歳/男性)

▽ たまには、彼を放置してみるのもアリですよ! ただし、加減はほどほどに。

4. 彼女のことを「かわいい」と言われた

・ 「同僚が『○○ちゃんってかわいくて良い子だよな』って褒めているのを聞いたとき。彼女のことを狙っているんじゃないかと思って警戒した」(27歳/男性)

▽ 自分以外の男からも「かわいい」と思われている彼女。彼氏としては自慢ですが、ライバルが多いと気が抜けません! 彼以外の男性にも愛想よく振舞いましょう。

5. 周りにイケメンが多い

・ 「会社の飲み会の写真を彼女に見せてもらったとき、男性社員が見事にイケメンばかりだった。負けてられないと思って、筋トレを始めたよね……」(27歳/男性)

▽ 周りにイケメンがいるのは、たまたまなので仕方ないですよね。イケメンに負けじと、彼がどんどん格好よくなっていくかもしれませんよ!

これ見よがしに、他の男性とイチャイチャするのは逆効果。「彼女に悪気はないけど、モテるからつい嫉妬してしまう!」という状況をつくりましょう。彼以外の人からみても魅力的な女性になることが、いちばんの近道ですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。