婚活ってぶっちゃけ何したらいいの!? というアラサーが今すぐやるべきこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2017.10.04.Wed

周りの結婚ラッシュが続くと「そろそろ婚活でもはじめようかな」なんて思い始める人も多いはず。とはいえ、婚活市場に繰り出していない場合、何から始めたらいいのかわからない女性も多いのではないでしょうか?「婚活」と聞くと、とりあえず出会いの場へ足を運べばいいと思われがちですが、しばらく結婚を見据えた恋愛をしてこなかった人たちが出会いの場に挑んでも、ほとんどの場合うまくいきません。そこでここでは、婚活初心者向けに今すぐやるべきことをステップごとに紹介していきます。

STEP1: 断捨離と部屋の掃除

婚活を始めるためにまずやりたいことといえば、断捨離と部屋の掃除です。こう聞くと「え、婚活をするのに掃除?」と困惑する人もいるでしょう。しかし、結婚は生活です。いざ、大切な人ができたときにスムーズに愛する人を呼べる部屋を先に作っておく必要があります。部屋は心の状態を表すと言われていますが、ごちゃごちゃした汚部屋では心地よく過ごすことができず、婚活が難航したときに疲れます。
また、外見をどんなに取りつくろってもボロが出てしまうもの。物を捨てたり、掃除をしたりすることで新しい出会いを呼び込み、結婚のチャンスへとつなげる機会がぐんとアップします。

STEP2: 身なりを整える

部屋を掃除したあとは、身だしなみを整えましょう。「清潔感がない人」は男女ともに婚活市場で絶望的に需要がありません。毛玉のついている服や、自分の体のサイズに合っていない服、シミがついている服などは迷わず捨てましょう。清潔感は、洗濯をするだけで作れるものではありません。

□ 自分の体のサイズに合っている
□ 似合うと言われたことがある
□ 年齢にふさわしい格好ができている

婚活をするのであれば、この3点を意識して自分のファッションに取り入れていきましょう。この3つがそろっていれば、過度に男ウケしそうな服装を狙わなくてもOKです。

STEP3: 男友達を食事に誘う

身だしなみを整えたら、今度は男友達を2人きりの食事に誘ってみましょう。男友達がいないという人は、職場の同僚や、かつて同級生だった男性でもOKです。
こうアドバイスをすると「新しい出会いを見つけないの?」と思われがちですが、数年間恋愛から遠ざかっていた人ほど男慣れしていません。気軽に食事ができる男友達を複数人つくることで、徐々に男性慣れをしていき、男性がどんなことをすれば喜ぶのかコツをつかんでいくことができます。早い人はこの段階で結婚相手候補が見つかるでしょう。

STEP4: 男性に頼みごとをする

男子の大半は、彼女に「私と仕事どっちが大事?」と聞かれるのはイヤです。
男性に慣れてきたと感じたら、今度は男性に何かお願いごとをしてみましょう。「家の電球を取り換えてほしい」「ひとりでは入りづらいラーメン屋さんに一緒に入ってほしい」「婚活のアドバイスをしてほしい」など、なんでもかまいません。日ごろから男性に頼り慣れていない人は「迷惑かな……」とお願いすることを控えがち。
しかし、婚活がうまくいく人は男性に上手に頼ることができる女性です。実際に頼みごとをしてみると、男性は頼りにされていると感じ喜びます。男性に頼みごとをし、喜んでもらったという経験を体験していきましょう。

STEP5: どんな結婚生活をしたいのか紙に書き出す

男性に慣れ、頼みごとができるようになったら今度は自分がどんな結婚生活をしたいのかを紙に書き出しましょう。これは、数多くいる男性からどんな男性が自分の結婚相手としてふさわしいかを考えるためにとても重要なステップです。特に次のポイントを考えましょう。

□ 掃除はどれくらいの頻度で行いたいか
□ 休日の過ごし方
□ 共働きがいいか専業主婦がいいか
□ 家事はどれくらい分担したいか
□ 将来的に子どもはほしいかどうか

上記のポイントは、結婚生活を送るうえで外せない重要項目です。自分がどんな結婚生活を送りたいのかによって、婚活でどんな男性を探すべきかがわかってくるでしょう。ここのポイントがズレていると、ルックスや年収、コミュニケーション能力だけで男性を選び失敗することになりました。

5つのステップができてはじめてから出会いの場へ足を運びます。この5つのステップができていれば、婚活も比較的スムーズに進むはず。大事なことは、自分の生活を整え、男性が何を求めているのかを知り、結婚生活に何を求めているのか知ることです。それではよい婚活ライフを!

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko