タイプじゃなくても!? 男性が女性を「かわいいな」と思う瞬間5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.10.03.Tue

好みのタイプじゃないのに、ふとしたことで「あれ、かわいい!」って胸キュンする瞬間……。男性的に、今まで意識していなかった女性なのに、ちょっとした言動に「なんかいいかも」ってときめいてしまうこともあるそうです。今回は、男性が思う「かわいいかも!」って意識しちゃう瞬間をまとめてみました。

タイプの女性じゃないのに! 男性が「かわいいな」と思う瞬間5選

1. いつもと髪形が違うとき

普段、髪をおろしている女性がまとめ髪に。いつもまとめている女性が髪をおろしていると、ヘアスタイルの変化を見て「なんか、かわいいじゃん」ってときめくという声もありました。普段と違うヘアスタイルの日に「女性っぽさ」を感じて意識してしまう男性も多いみたいです!

「いつも職場でまとめ髪なのに、飲み会の時に髪をおろしている姿を見て『なんか色っぽい』とドキッとしてしまったことがあります。普段と違うヘアスタイルの日に、密かに心ときめいてる男子は多いはず(笑)」(30歳・飲食店勤務)

▽ ヘアスタイルの変化で印象も大きく変わりますよね! 言葉にはしないけど「ドキッ」とするのだとか。

2. 子どもみたいにはしゃぐとき

オンのときはクールでしっかりした印象の女性が、ふと見せる「子どもみたいな一面」に「か、かわいい……」と思うことも! 子どもみたいな笑顔で喜んだり、はしゃぐ姿に「こんなかわいい顔もするんだ~」と、心がときめいちゃうそうです!

「普段は大人っぽい女性が、ふと笑顔ではしゃぐ姿を見て『かわいいな~』と。いつもクールな感じなのに、こんなかわいい顔もするんだ~って、それ以降、なんか意識するようになった」(29歳・美容師)

▽ オンオフの切り替えにドキッとする男性は多いみたいです! いつもしっかりな女性は、気になる彼の前で「無邪気っぽさ」を出してみては?

3. 気遣い上手な一面を見たとき

気配りが上手な女性を見て「いいな~」と好感度が上がることも! みんなが集まる席で、さりげない気配りを見せたり、気を遣って話す姿に「かわいい、というか素敵だな~」と見直しちゃうこともあるそうです。

「飲み会での気配りや、相手を気づかうように話す姿を見て『なんか、いいな』と好感を持ってしまうことがあります! かわいいというか、なんか素敵だな~って意識しちゃうかも」(31歳・メーカー勤務)

▽ 会話に入れない人に話しかける、など気遣い上手な一面に惚れてしまいそう?

4. いつもと違うファッション

服装の変化にも「なんか、かわいい」と意識してしまうことがあるそうです。仕事ではパンツ派なのに、オフのときにスカートをはいていたり。普段と違うファッションに「なんか別人みたい」と、ドキッとしちゃうことも!?

「仕事ではスーツだけど、オフの日に会ったらワンピースを着ていて『なんか別人みたいにかわいい』と感じた。単純かもしれないけど、服装の変化にドキッとさせられることって多いです」(30歳・IT関連)

▽ やはり足がチラッと見えるスカートやワンピが人気。ですが、普段スカート派の女性が、かっこよくパンツをはく姿もドキッとするそうです!

5. 目があってニッコリ笑ってくれたとき

やはり笑顔に弱い男性は多いみたいです。ふと目があったときに、とびきりの笑顔を見せられて「か、かわいい」と萌え~になっちゃうという声もありました。気になる男性と目があったときは思い切ってニッコリしてみると効果がありそうです!

「目があったときに、ニッコリと笑顔を見せられると『な、なんかかわいい』とドキッとしてしまうことが。タイプの女性じゃなくても、笑顔だとかわいいってなる。やっぱり笑顔は最強ですよね……」(31歳・営業)

▽ とびきりの笑顔もよいですが、ちょっと照れくさそうに笑ってくれるのも「キュン」とするそうです!

彼に「女扱いされてないかも?」と思うとき、こんな言動をすると「お、なんかかわいい!」とドキッとさせることができるかもしれませんね! 好みのタイプじゃなくても、かわいいと思える瞬間……彼の前で意識してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net