“彼こそ運命の人!”と確かな手ごたえを感じるサイン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.10.02.Mon

“運命の人”なんてマンガやドラマの世界だけ、現実にはそんな人いないし、見つからないわ……なんて思っていませんか? でもたとえドラマティックな展開でなくても、リアルな恋愛で“彼こそ運命の人!”と確かな手ごたえを感じられることはあります。もし幸せな恋愛をしたいなら、そのサインを決して見逃さないで下さい!

1. 彼と一緒にいるときの自分が好きだと思える

“運命の人”とは、いるべくして一緒にいる相手なのでしょう。だからその人といるとき、あなた自身がすごくリラックスできるし、自己肯定感も高まって自分自身のことを好きになれる気分になるのです。ネガティブな感情から解放され幸福感をもたらしてくれる人、そんな相手こそかけがえのない“運命の人”です。

2. 彼のご飯を食べている姿がとてもカワイイと思える

普段の何気ない動作やしぐさがたまらなくいとおしく感じられる……それって素敵なことですよね。とくに食事は生きる営みそのものと言っていいほど、その人らしさがにじみ出てくるものです。もしそんな姿をとてもキュートでカワイイと思えるなら、この先もずっと一緒にいられるような相手です。
だってもしその逆で、彼の食べ方が気に入らないとなると生理的に受けつけられず、いつか不満が爆発すると思いませんか?

3. たとえどんなことがあっても、彼の支えになりたいと心底思える

“無条件に誰かを愛する”なんてとても難しいことのように思えます。でも彼のことが大好きで、どんな時でも自分が支えてあげたいと思えるような相手だったら、きっとその人こそ運命の人なのです。
彼のために何かしてあげたいという気持ちは、あなたに強さをもたらしてくれることでしょう。そんな強さがますますあなたを女性として魅力的にしてくれるはずです。

4. どんなに激しいケンカをしても、彼のことを嫌いになったり、否定したりはできない

不思議なもので、小さなことで大ゲンカに発展して相手のことが許せないと思う場合もあれば、激しいケンカをしても不思議と彼本人に対して怒りや失望などのネガティブな感情を引きずらないこともあります。
もし後者なら、それはベースに二人の信頼関係がしっかりあるから。ケンカをしても、ケンカの原因に対する解決策を見出すことにフォーカスしているので、彼自身に対する個人攻撃にはならないのです。

5. おじいさんとおばあさんになった時のことが想像できる

まだ20代・30代で老後のことを想像するなんてなかなか難しいのですが、でもどういうわけか彼と自分が歳をとっても一緒に仲良くしている姿がなんとなくイメージできるとしたら、それは心のどこかで生涯の伴侶として認めている証なのではないでしょうか。
“彼となら、年をとるのも怖くない”、そう思える相手はそうそう巡り合えるものではありません。その関係を大事に育ててください。

▽ 参考記事(海外サイト):How to know if the person you're in love with is ACTUALLY right for you

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。