幸せな一方トラブルも!? 同棲で発生する3つのトラブル&その対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2017.10.01.Sun

大好きなカレと一緒に生活できるなんて、こんなに幸せなことってなかなかないですよね。しかし、ひとつ屋根の下で生活するというのは楽しいだけではありません。いろんなトラブルが起きることもあるのです。そこで今回は、同棲で起こるトラブルとその対策についてご紹介します。二人でトラブルを乗り越えて、より絆を深めましょう。

カレの家事手伝いが少なく自分の負担が大きい

カレに家事能力がない場合、家事はあなたのワンオペとなることがあります。二人の仕事量や生活費負担にそれほど差がない場合は、二人で家事をイベント化して楽しんでみては? 「わたしは夕飯を作るから、あなたは洗濯物をお願いね!」と、自分も家事を負担しつつお願いする姿勢を見せると相手も頑張ってくれます。
一方、家事能力が十分であっても、カレの帰りが遅かったり、カレに「家事は女の仕事」という妙な先入観があったりして、家事があなたのワンオペとなることもあります。その場合には、生活費負担を変えてと交渉するのも一つの手です。そのときには必ず、二人で生活費も家事も「一緒に」背負うんだという姿勢を見せて。
「生活費の負担がわたしとあなたで3:7だから、ちょっと多めに家事を頑張るね」というパターンでも二人が納得すればOK。
「二人で生活費は折半だから、家事は同じ分だけしよう」と言って家事を紙に書きだして見せて、「あなたはどれをやってくれる?」と相手に選ばせるのも有効です。

長く一緒にいるせいでマンネリしてセックスレスに

生活を共にしているとマンネリ感が出てくるのは避けられません。しかし、だからといってカレの前で常に気を張っているというのも難しいですよね。それなら部屋を分けて二人が顔を合わせる時間を今より減らしてみるとか、お風呂は一緒に入らないとか、一緒に何かをする時間をちょっと減らしてみるのも手です。
また、時々お風呂あがりにいい香りのするボディクリームをつけてみるとカレもいつもと違うあなたを感じてドキドキしてくれます。これも、毎日では相手が慣れてしまうので、あくまで「時々」にするところがポイント。男性は女性から漂ういい香りに弱いものです。
ほかにも、デートでいつもよりちょっと気合いを入れてオシャレしてみるとか、ダイエットしてみるとか、いろんな方法で今よりかわいくなろうとしている姿勢を見せるのも男心を動かすコツ。「一緒に暮らしていても、自分のためにもっとかわいくなろうとしてくれているんだ」と相手を感動させることができます。

カレと自分の性欲に差があって毎日がツライ!

一緒に暮らしてみるまではわからなかったけど、同棲後は毎日求められて疲れてしまう、というケースもあります。そのときには、「デリケートなところだから毎日エッチすると痛くなっちゃうの」とか「毎日誘ってくれるのはうれしいけど、飽きられちゃいそうだから3日に1回くらいにして」などとカレを傷つけない理由でやんわり断るのも有効です。
また、断りすぎてそろそろカレを傷つけてしまうかも、と思ったら自分の気持ちをなんとかその気にさせるというのも時には大事です。カレもため込みすぎるとツライということを理解してお付き合いしていきましょう。

まとめ

一緒に住んでいるといろんなことが起こります。でも、一緒にいるからこそ、二人で解決できることもたくさんあるはず。起こるトラブル全部を嫌だ、面倒だと思って受け止めるのではなく、できるだけポジティブな気持ちで見つめなおしてみてください。楽しく仲良く暮らしていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。