自称アゲマン女子にありがち!? 彼氏をダメにするダメンズメーカー女子

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.09.22.Fri

付き合う彼を成長させることができるアゲマン体質の女子もいれば、ことごとくダメンズに変えていくダメンズメーカー女子も世の中にいます。そこで、今回は彼氏をダメにするダメンズメーカー女子の特徴を紹介。自称アゲマンの女子、実はサゲマンってこともありますよ!

なんでもすぐ許しちゃう

彼のことを許すのはいいことなんだけど、ただ許すのではなく、しっかりダメなものはダメと伝えてから許すべきです。彼氏をダメにする女子は、最初からすぐ許しがち。だから、彼も「別に許してくれるからいいか」と、どんどん調子に乗りダメな男に……。
例えば浮気。彼が浮気してもすぐ許してしまえば、彼の浮気グセが治るわけないですよね? 感情的になってギャーギャー騒ぎ立てて叱るのは、それはそれで良くないですが、一度しっかり叱るのは大事です。許す自分をアゲマンと勘違いしている女子もいるけど、ただただ許すのはサゲマンですから。彼を上手に叱って公正させるのこそアゲマンです!

世話を焼きすぎて彼の使用人

女子の中には母性が強いのか、「私がいないとダメだ」というナゾな使命感から無駄に彼に尽くす女子もいますが、それは確実に彼を何にもできない男に育てる行為……。彼の望んでないことまでしちゃうと、「自分でしなくても、どうせ彼女がするだろう」と、彼自身、自発的に動くことがなくなります。となればデートの予定も旅行の計画も部屋の掃除洗濯も、全て彼女任せ! とまぁ、彼女というより使用人のようなポジションに。アゲマンになりたいなら、がっつり尽くすのではなく、陰からそっと支えるサポート役になりましょう。

彼が他の女と接触するのを阻止

束縛がひどすぎて、他の女との接触を断固阻止する彼女も問題。彼が他の女子とLINEしたり、しゃべったりするのがイヤという気持ちもわかりますが、別にまだ一度も浮気をしたことがない段階で、交友関係を制限するのはいかがなものかと。制限すればするほど、彼は自由を求めて彼女から逃げます。で、結局優しい子と仲良くなり本当に浮気……ってことも無きにしもあらず。自分で浮気性の彼を作り上げる女子はサゲマンでしょうね。

依存体質のかまってちゃん

彼氏ができた瞬間、周りに彼のノロケ話をしたり、一日中彼に連絡したり。彼中心にスケジュールを立てたりと、彼を生きるより所にしちゃう子はサゲマンですよ。
最初は彼も「かわいいなぁ」と思ってくれるでしょうが、時間とともにただただ重い存在に感じるだけ。正直なんでも自分に合わせてくれる彼女って、一緒にいても張り合いがなくて楽しさや魅力に欠けます。依存体質のかまってちゃんは、失敗すると彼と共依存になりかねません。そんなの、彼だって望んでないはず。依存体質のかまってちゃん女子は「甘えん坊」を超えて、ただの彼をダメにするサゲマンです。

“モテる”をはき違えている

変にモテるアピールをする女子は、彼をダメにしがち。追われる恋愛がしたいのはわかります。確かに女子なら好きな彼に追われたいはず。でもヘタにツンデレをして小悪魔を気取ったり、彼の目の前で他の男にちょっと甘えたり……と、そんなことをすると彼は嫉妬と同時に自分に自身がなくなり、彼女の元から去っていくことも。彼のプライドを傷つけて、自信を失わせるようなことをする女子はサゲマンです。アゲマンになりたいのなら、彼のプライドをくすぐって彼に自信をつけさせてあげて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com