幸せカップルたちは決めている! もっと相手を好きになるためのルール5か条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.08.30.Wed

恋人ができてけんたい期にも陥らず、ますます幸せになれたらうらやましいですよね。そんなカップルになるためには現状に甘んじたりせず、相手のことをもっと知ろう、もっと好きになろうと前向きに思えることが大切な気がします。そしてもちろんそのためには相応の努力が欠かせません。
でもそれを努力とも感じず当たり前のこととするために、賢い幸せカップルたちはもっと相手のことを好きになるための“ルール”を作っているようです。それはいったいどんなルールなのでしょうか?

幸せカップルたちの“ルール”5か条

ルール1: 何をしてても2分くらい待てるから…“2分間”ルールを作っている

いつまでもいい関係でいられる一番のヒケツは相手に対するリスペクトを忘れないこと。一番大切な人だから、もし相手が話しかけてきたら何をしていても中断して2分間は集中して向かい合うというのが“2分間ルール”。スマホのチェックもトイレに行くのもちょっとガマン、家事の手も休めて、相手との会話に100%集中します。“ながら”で済まさず、誠実にコミュニケーションをとるというのは地味だけど、とても大事なことです。

ルール2: ふたりが好きな映画やドラマはかならず一緒に鑑賞する

いつも忙し過ぎてすれ違いばかり……なんてことにならないためにも、ふたりが好きな映画やドラマはかならず一緒に見て、感想を言い合ったり、楽しみにしたりするというのがカップル円満のヒケツとなっていることも。
もちろん彼はゲームやスポーツ、彼女はロマコメなど違うジャンルの好みがあるでしょうが、たまには相手の好きなジャンルに付き合ったり、話題の人気作をとりあえずチェックしてみたり……エンターティメントを共に楽しみながら、互いの価値観に触れ、理解を深める絶好のチャンスでもあります。

ルール3: 夜寝る前にかならず“愛してる”と言葉にする

“愛してる”、“大好き”……パートナーにこの大切な言葉を毎日かけることはカップルの絆を深めるうえでもとても重要です。どんなに疲れていても、1日の終わりの就寝前に愛の言葉をささやく習慣をつけてみましょう。
ケンカをしてもこの一言が仲直りのきっかけになるかもしれないし、疲れてクタクタの気分でもこんな愛の言葉を寝る前に聞けば、また明日へのパワーがよみがえってきます。見栄を張ったり、恥ずかしがったりしないで、毎日きちんと自分の気持ちを相手に伝えることもいつまでも仲良しカップルでいるための必須条件と言えるでしょう。

ルール4: 一緒にボードゲームやカードゲームをする

今の時代スマホでいくらでもゲームなんてできるのに、何を今さらボードゲームなんて……と思われるかもしれませんが、レトロなボードゲームやカードゲームってゲームしながらゆっくり話もできる絶妙なコミュニケーションツールなのです。ロマンティックなムードからはかけ離れているようですが、ワイングラスを傾けながらキャンドルライトをともした室内で遊ぶのもなかなかステキなものです。懐かしの“人生ゲーム”や“オセロ”など彼とふたりで童心に帰って、盛り上がってみましょう!

ルール5: 相手が喜ぶ“サプライズ”を忘れないようにする

恋人の幸せや喜ぶ顔が何よりも大切、そんなふうに思えるから、どうすれば相手がもっとハッピーになれるかいつも考えています。それは決して大げさなことでなくてもいいのです。
たとえば家事を率先して済ませてしまうとか、大好物のケーキやスイーツを用意して待っているとか、そんなささやかなことでも“サプライズ”としてやってみれば効果絶大! 何よりもそんな気遣いがうれしくて、愛情がますます高まるはずです。互いにそんな心遣いを忘れないでいられるからこそ、さらに相手のことがいとおしくなり、幸福感も高まる一方となるでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):26 People Reveal the 1 Relationship Secret That Keeps Their Spark Alive

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。