結婚生活がもう限界…そんな時、どうやって乗り越えてる?【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.08.07.Mon

結婚して、ラブラブの毎日を送ろうと過ごしていても、彼の嫌なところが目に付いたり、生理的に受け入れられない彼のアレコレが判明したりして。そんな毎日に限界を感じた時に、みなさんはどうしていらっしゃいますか? ということで前編に引き続き、アラサー既婚女子に話を聞いてまいりました。

結婚生活に限界を感じたら…どうやって乗り越える?

ネイルをする

「彼とケンカしたら、ネイルに行きます。ネイリストさんにグチをこぼしたりして。友達とかに話すよりも、まったくの赤の他人の方に話す方がすっきりするんです。落ち着いて話せるし。あと、爪がきれいになるとヘコんでいた気分も晴れます」(役者/25才/女性)

▽ 癒やしをもとめて、自分磨きの旅にでるというのもステキですね。ケンカをすると多少なりとも自分をみじめに感じてしまうもの。ご自身の自信を取り戻す手段として、非常に有効だと思います。美容院やエステに行くのもいいかもしれません。

岩盤浴に行って汗を流す

「旦那に腹が立ったら、近くのスーパー銭湯に行って思いっきり汗を流すようにしています。汗を流すとやっぱりストレス発散になるし、ボーッと考えていると『ちょっと行き過ぎているかな』って反省できる。岩盤浴で代謝もアップして一石二鳥!」(サービス業/29才/女性)

▽ 岩盤浴に限らず、運動をすることで汗をかくというのは、気分転換によいようです。抱いてしまったマイナスの波動を上手に断ち切れる女性って憧れますよね。筆者は、ケンカをするとついつい暴飲暴食に走ってしまいます。ウムム、反省……。

自分の趣味にのめり込む

「彼に、自分の思い通りにならないことをされるとやっぱり腹が立ってしまう。人は思い通りにならないってわかっているけど、好きだから余計に憎らしくなるっていうか。そういう時は、気持ちの矛先を変えるようにしています。彼とはまったく関係のない世界にのめり込む。ゲームしまくったりとか漫画を読みふけったりとか。そうしたら、こだわっていたことが案外小さいことかもって思える」(主婦/34才/女性)

▽ なるほど。確かに、彼のことばかり考えていたらいつまでたっても冷静にはなれないですよね。そうやって相手の立場を理解して許していくことが、結婚生活を長続きさせるヒケツなのかもしれません。

いかがでしたでしょうか? お話を聞いたみなさんは、ご自身の気持ちを冷静にするために様々な工夫をされていました。自分の感情を制するものは、結婚生活を制する、ということですね。感情に身を任せていたら、イイコトなんてひとつもないのです。本当、結婚って、忍耐が鍛えられるのですね……。でも、それも旦那さんへの愛ゆえ、なのだと思います。
価値観の違う人間が互いにひかれあって一緒にいるわけですから、理解の限界がたびたびくるのもまた当然のことかもしれません。その時にどうやって乗り越えていくか、心のかじ取りをどのようにしていくかは、腕の見せ所なわけです。苦しいことはあれど、彼がいるからこそ、今のご自身があるというのも事実なはずです。陰ながら応援しております!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/