コレに気をつけて彼と最高の時間を! 初旅行での失敗談4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2017.08.02.Wed

彼氏との初旅行というのは、とても楽しみな反面……すごく緊張しますよね。気合いを入れすぎて、あるいはテンションが上がりすぎて、空回りしてしまったりすることもあると思います。もしかしたら、気恥ずかしさや照れ隠しをしているうちにどうにもならなくなってしまった――というシャイガールもいるかもしれません。
でも、失敗をしたい人や失態をさらしたい人なんて、いるはずがないんです。ダメダメな面なんて見せなくて済むなら、それにこしたことはありません。それなら、彼氏との初旅行でやりがちな失態談を今一度確認していくことにしませんか? 第三者の目線からあらためて見てみることで、防げる事例もあるかもしれませんしね。
ということで今回は、彼氏との初旅行での失敗談をご紹介します。

(1)お酒を飲みすぎて二日酔いに…!

「そこそこお酒には強いという自負があったため、かなりハイペースで飲み過ぎてしまったことがあります。初旅行という緊張もあったのか、いつもより酔いが速くまわってしまいました……」(ネイリスト/30歳/女性)

▽ 旅先というのは、調子にのってお酒を飲みすぎてしまいやすいもの。たとえ普段はそんなにお酒に弱くないという人でも、旅の疲れが出ているということもあり、酔いやすかったりすることも。くれぐれも、飲み過ぎには気をつけましょう。

(2)メイクを落とさず、翌日肌荒れ

「彼にすっぴんを見られたくなくてメイクをしたまま寝たら、なんと翌朝には複数個のニキビができていた」(事務/34歳/女性)

▽ 彼にスッピンを見せるのは、けっこう勇気がいると思います。どうしてもあと一歩が踏み出せず、ナチュラルメイクでごまかしてしまった――なんて事態も、よくある話。しかし、メイクをしたまま眠ると翌朝の肌荒れが心配です。肌のコンディションが悪いと、気分も上がりませんよね。せっかくの楽しい旅行が、ガッカリなものにならないように、いさぎよく覚悟を決めてもいいのでは?

(3)メイクに時間をかけすぎて予定が狂った

「写真映えを考えて、普段よりもしっかりメイクをしたら、当然のことなんだけど普段よりもメイクに時間がかかってしまい、その日のスケジュールがずれ込んでしまいました」(エステティシャン/26歳/女性)

▽ ふたりの仲が深まるキッカケになるかもしれませんし、せっかくの旅行ではラブラブな写真をたくさん撮りたいですよね? そしてどうせなら、彼のとなりで少しでもキレイに写っていたい! そんないたいけなオンナゴコロのせいで、メイクに時間をかけ過ぎてしまう人も多いようです。ていねいにメイクをしたい気持ちはよくわかりますが、それで予定の時刻に出発できないというのでは本末転倒! スケジュールが狂わないように、何回も時間を逆算しておく必要がありそうです。

(4)疲れて寝落ち…!

「いつの間にか眠ってしまい、気付いたら宿に着いていた」(不動産/25歳/女性)

▽ はしゃぎ過ぎが原因で、寝落ちしてしまう人もいるようです。車の旅行で、かつ彼に運転を任せている場合、「オレ、タクシーの運転手じゃないんだけどな~。最初からコレかよ!」と思われてしまう可能性もあるので、自分の体力の限界は超さないようペース配分を考えたほうがいいかもしれません。

これらの失敗談は、筆者の知り合い複数人に聞いたものを参考にしてまとめたものになります。リアルな体験談を改めて耳にして、皆さま思うところがあったのではないでしょうか。それでは、皆さまが彼氏との初旅行をぞんぶんに楽しめますよう、影ながら応援しております!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子