高学歴・高収入・美人…「ハイスペック女子」ほど恋愛運に恵まれないワケ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.07.19.Wed

これだけ世の中が進み、男女平等が叫ばれているのに、いつまでたっても平等とはならないエリアがあります。それはずばり恋愛! 高学歴で高収入の男子といえば“ハイスペック”扱いされるのに、女子だと決してそうはなりません。むしろ“高嶺の花”なんて言われて、やんわり敬遠されることも……。
一生懸命頑張って勉強でも仕事でも成果を出しているのに、そしてさらに女磨きもけっしておろそかにせず、むしろ周りからは美人扱いされているのに、それでもなかなかいい恋愛にたどり着けないのはナゼ?
ということで今回は、高学歴・高収入・美人というハイスペックな女子ほど恋愛運に恵まれなくなってしまう理由をリサーチしてみました!

ハイスペック女子が恋愛運に恵まれない理由って?

“あんな男じゃ、あなたに不釣り合いよ”という周囲のプレッシャーが強い

恋愛って本来当人同士が強くひかれあっていればいいものですが、現実にはなかなかそうはいきません。友達・同僚・家族……あらゆる周囲の人が、それぞれの期待感やときには偏見を持って、他人の恋愛に口を出してきます。あなたがあまりにもハイスペックだと、彼氏もそれにふさわしい相手じゃなきゃ……という思いを抱くことでしょう。いわゆるフツーの男では“不釣り合い”というレッテルを貼られてしまうので、男性たちもしり込みしてしまうことが多いのです。

“今までこんなに頑張ってきたのに、妥協なんてできない”という自分のプライドが高い

高学歴で、さらに仕事でも成果を出している女性は、基本的に真面目でとても努力家。そして人生において、大きな失敗やミスをしないままきてしまっていることが多く、それが高いプライドとなっていることがあります。それは決して悪いことではありませんが、“私は今まで絶えず努力して、ここまできたの。今さらここで変な男にひっかかったり、妥協なんかできないし、したくないわ”という思いがどこかにあると、せっかくの恋愛のチャンスもみすみす逃してしまいがちです。

勉強や仕事に人一倍打ち込んでいるので、恋愛に向ける時間もエネルギーもない

もっと具体的で、現実的な話をしましょう。仕事はそこそこで、夜は合コンやデートにたっぷり時間をかけられる女と毎日激務に追われ、深夜残業もしょっちゅうという女では、恋愛にかけられる時間とエネルギーが違いすぎます。女としての魅力は同等だったとしても、これでは差がついてしまうのは当たり前。
また仕事にやりがいがあり面白くなってくると、恋愛のあれこれが面倒に思えてくることだってあります。やればやっただけの成果や努力が認められる仕事と違い、恋愛は頑張れば報われるというものでもありません。むしろその逆というケースもたくさん。そうなると、気持ちがますます恋愛から遠のいてしまうのです。

仕事でも成功しているタフで男前な女子が男に求めるのは“癒しの奥さん”的存在

高収入の仕事をこなすには、精神的にもタフで男っぽい部分もなければつとまりません。仕事も長時間にわたることが多いので、ついそんな男らしさが身についてしまいがち。そうなると恋人やパートナーに求めるのは、激務で疲れた心を癒やしてくれる、優しい奥さんのような存在です。うまくそんな彼が見つかればいいのですが、そんなニーズを満たしてくれる男性はまだまだ少ないので、なかなか見つかりません。
つまり恋愛に費やすだけの時間もエネルギーも限られているのに、ニーズにマッチした相手を見つけるのはさらに困難……。こんなことがハイスペック女子の恋愛をますます難しいものにしてしまっているのです。

いかがですか? こうやって見てみると、頑張り屋さんのハイスペック女子には恋愛に対するハードルがたくさん。でも諦めることはありません。自分に自信を持って、素直に“いい恋愛がしたい”という思いを出すことができれば、きっとふさわしい運命の出会いがあることでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):Why DO high-flying, successful, attractive females consistently pick bad men? Relationship expert Tracey Cox reveals why smart women STILL make poor dating choices

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。