隣にいるのが恥ずかしい!? 男性がギョッとしてしまう夏メイク

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.07.09.Sun

今年も一番暑い季節がやってきました!
夏はいつもとはちょっと違う、はじけたメイクをしたくなる人も多いはず。でも普段メイクをしない男性からしてみると、「いつも通りのほうがかわいいのにな……」なんて思ってしまうこともあるみたい。
そこで今回は「男性がギョッとしてしまう夏のメイク」についてリサーチしてみました。

1. カラフルすぎる

夏はパキッとしたカラーや、涼しげなブルー系アイシャドウを使いたくなりますが、男性ウケはイマイチなよう。

・「街を歩いていても夏は化粧が派手な子が多いなってイメージ。でも個人的にはあまり好きじゃないな。ケバいなとしか思わない」(28歳/男性/販売)

・「彼女が目の上を青くしていたけれど、正直一昔前のオバちゃんみたいで似合っていなかった……」(23歳/男性/営業)

▽ やはりモテを優先的に考えるのであれば、ナチュラルメイクがベストみたいですね。
デートのときは普段通りのメイク、海やフェスなどイベントのときはカラーメイクと使い分けると良いかも。

2. 顔と体の色が違いすぎる

夏に日焼けをしてしまったけれど、顔だけは白く見せたい人もいるのでは?
でもあまりにも顔と体の色が違いすぎると、そのアンバランスさに彼もビックリしてしまうみたい。

・「海でガッツリ焼けた彼女が、顔だけ真っ白に塗ってデートにやってきた。その不自然さが気になって、彼女の話もあまり耳に入ってきませんでしたね」(26歳/男性/IT)

▽ 日焼けをした際は無理にいつもと同じファンデーションを使うのではなく、暗めのカラーをチョイスしましょう。そのほうが健康的に見えて、好感度も上がるはずですよ。

3. 汗や水で落ちている

こちらはメイクの大敵である、油分や水にやられてしまったパターン。
ドロドロによれた彼女の顔は、軽くホラー!?

・「ウォータースライダーで水をあびた彼女の顔が、いつもと別人で驚いたことがある。どうやら普段はアイプチやつけまつげで目を倍の大きさにしていたらしい……」(25歳/男性/公務員)

・「真夏に彼とのデートで、けっこう歩き回ったことがあって。汗ダラダラだったけれど、特にメイク直しもしなかったんですよね。でも家に帰って鏡を見ると、マスカラやアイラインが取れて目の下が真っ黒になっていた。デート中、彼がチラチラと私の顔を見ていた理由がわかりました……」(24歳/女性/一般事務)

▽ いつもより汗をかきそうな日や、海やプールに行く日はウォータープルーフタイプのメイク用品がマスト! 特に落ちやすいアイメイクには十分気をつける必要がありそうです。

夏メイクはやりすぎもダメだけれど、普段通りでも不自然になってしまうことがあるみたい。
見た目だけ盛ることを考えるのではなく、暑さで崩れないよう、いつも以上にこだわったベースやアイメイクが重要なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]