【経験者に聞く】社内恋愛って実際どう? メリット・デメリットを大公開!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Yuri

Written by:

2017.06.20.Tue

社内の人と恋に落ちる社内恋愛。毎日顔を合わせられるなんて幸せ! と思うかもしれませんが、それはそれで困ることもあるのです。
そこで今回は社内恋愛中の方に体験談を聞き、それをもとにメリット・デメリットをまとめてみました。社内恋愛中の方も、これから社内恋愛をするかもしれない方も、ぜひ参考にしてみてください。

社内恋愛のメリット・デメリットって?

メリット1: 仕事の相談がしやすい

会社で嫌なことがあったり悩みごとがあると、恋人に相談をする人も多いと思います。しかしお互いが別の会社に勤めていると、上司の人柄や仕事内容を説明しないと相談内容がうまく伝わらないことが多いです。それこそ業種も違えば、普段どんな仕事をしていて会社がどんなサービスを提供しているのか、一から説明しなければならないかもしれません。
しかし会社が同じだと、仕事内容・同僚の人柄など全て事前にわかっているため、相談内容がスムーズに伝わります。また相談された側も、社内の話なので答えやすいはず。これは大きなメリットと言えそうです。

メリット2: 浮気されにくい

自分の職場での交友関係が恋人に把握されていると、浮気しようにも簡単にはできないというのが事実です。いくつになってもみんな恋愛話は好きなので、社内恋愛中の男女の行動にはとても敏感。少しでも浮気の兆しがあれば社内の誰かが恋人に伝えたり、それこそ自分の恋人が最近怪しい! と思えば、同僚に見張りを依頼することもできます。ちょっとのことでも「○○さん浮気してんじゃないの~?」なんて言われてしまうので、かなり浮気しにくい環境が勝手にできあがります。

デメリット1: ケンカしたことが社内に筒抜け

社内恋愛の話はすぐに噂が広まります。「○○さんだけに相談するんだけど……」と話しても、次の日にはなぜか全社員が知っているくらい、社内恋愛話は大きな拡散力があります。ケンカした話も、どちらかが社内の誰かにぽろっと話せばすぐに広まり、「昨日○○のことでケンカしたらしいじゃ~ん」なんてネタにされてしまうことも。全部社内に筒抜けになってしまうのは、嫌な人からするとかなり嫌かもしれませんね。

デメリット2: 別れた時気まずい

交際がうまくいき、結婚につながれば全く問題ないのですが、結婚にならないのであれば必ず訪れる「別れ」。浮気・気持ちがなくなった・性格の不一致など、別れの理由が何であれ、別れた相手と社内で会うのは気まずいと思う人が多いようです。また別れた原因が浮気などどちらかに非があるようなものであれば、噂は社内に広まり、嫌悪感を抱く人も出てくるでしょう。批判的な目で見られるつらい日々を過ごすことにもなりかねません。社内恋愛をするなら、別れた場合のことは覚悟しておいた方が良いかもしれません。

まとめ

メリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしたか。いくらメリット・デメリットをわかっていても、社内恋愛を始めようと思って始められるものではないですし、やめようと思っても好きになった気持ちはなかなか抑えられないもの。自分の気持ちに素直になり、自由な恋愛をぜひ楽しんでください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Yuri

東京都在中のWEBライター。「着物」を着て出かけることが好きです。