誰もがうらやむ「憧れカップル」になるのに必要な6つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2017.06.20.Tue

周囲が憧れるほどお似合いカップルになるために必要なのは、相性だけではありません。誰もがうらやむカップル関係を築くには、お互いの思いやりがあってこそ。今回は、そんな憧れのカップルになるためにしたい6つのことをご紹介します。

1. 批判さえも寛容的に受け入れる

パートナーからの批判的な意見は、ケンカの発端になってしまいがち。一方で、パートナーからの批判的な意見にも耳を傾けることは、二人の関係を成長させる上で欠かせません。弱みや欠点を指摘されるとついつい攻撃的になってしまいがちですが、まず、肩の力を抜いて相手の意見に耳を傾けてみることが必要。パートナーの意見を寛容に受け止め、お互いの理解を深めていくことがお似合いカップルになるためのヒケツです。

2. 不満はきちんと伝える

どんなカップルであれ、パートナーへの不満や意見の相違があって当たり前。だからといって不満をためこんで我慢したり、攻撃的にパートナーを責めたりするのはNG。どちらか一方が我慢すればケンカは回避できますが、結果的に二人の溝が広がってしまうだけなのでどんな時も我慢しすぎは禁物です。正しくないと感じたら、自分の意見を感情的にならずにきちんと伝えることが大切です。コミュニケーション力をアップさせれば、カップル間の不満やストレスは回避できるはず。

3. 目標をもってチーム力を育む

周囲が憧れるカップルになるための大切な要素、それはチーム力の高さ。仕事や毎日の生活スタイルが異なっていても、二人で達成する目標を設定することはできます。目標に向けて努力することは、お互いの絆をいっそう深めることにつながります。まずは、明確な将来プランを二人で話し合うことから始めてみましょう。

4. 価値観の相違を受け入れる

パートナーの意見の相違は気になってしまうもの。だからといって、パートナーの習慣や価値観、考え方を変えようとしたり、自分の意見を押し付けるのはNG。どんなに仲が良くたって、全く同じ考え方を共有するのは不可能です。パートナーの価値観を理解し、受け入れることは二人の愛情をさらに育んでくれるはず。お互いの価値観をリスペクトすることこそが、お似合いカップルでいるためのヒケツです。

5. 無理をしない

幸せでいるためには、お互いに自分らしくいることが大切。パートナーのために体力や精神力の限界まで自分を追い詰めてしまっては、幸せは逃げてしまうだけ。自分のペースを保ちつつ、相手への思いやりを欠かさないのが誰もがうらやむカップルになるためのヒケツです。できないことはやらない、パートナーに強要しないが原則です。

6. お互いに感謝し合う

憧れのカップルが常にしている習慣、それは「お互いへの感謝」。感謝の気持ちを表すことを習慣化することでラブラブ力が持続。「やって当たり前のこと」などありません。ちょっとしたことでも感謝の気持ちを忘れないことが、二人の幸せオーラを育んでくれるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!