恋愛にセオリーなし! 「非モテ男でも浮気はする」というキツい現実5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
生井澤 葵

Written by:

2017.06.20.Tue

恋愛って幸せだけれども、「なにそれ!?」というハラワタが煮えくり返るような事態が起きることも。そういうときって、もしかしたらアナタのなかで「きっと、こう」という勝手に思い込んでいたセオリーが裏切られた瞬間なのかも。
さあ、Googirl読者の女子の目からウロコが落ちるものはあるでしょうか?

モテ男だから浮気するわけではない。非モテ男でも浮気をしないわけではない

「私の彼(夫)は別にモテるタイプじゃないから大丈夫!」と思ってきた女性ほど、裏切られた感が強いようです。
多くの女性にラブコールを受けてもなびかない人もいますし、たった1人の女性に少し気のあるそぶりをされてその気になってしまう人もいるのです。

イケメンだから性格が悪いわけではない。イケメンではないうえに性格が悪いこともある

「世の中で一番多いのは、イケメンでもないし性格もよくない人かも……。片方がよければ、めっけもんだよ」とつぶやいた友人が……。
真偽のほどはわかりませんが、容姿がいいからといって警戒をする必要はないし、容姿が普通だからといって安全と思うのも勘違い……ということですね。個人的には両方普通の人がいいなあ。

「君が好き!」と言ってくれるからといって、「君だけが好き!」と言ってくれているわけではない

これは不倫男に捕まりがちな女子の勘違い。
「君のことが好きだよ……!」と言ってくれていても、奥さんだって大好きなのです。女の子は、“1人の人間を好きになればほかの人は好きにはならない”と思ってしまいがちですが、一度に何人もの人を好きなれる人もいるのです。

モテと本気の恋愛はまったく別物!

「この仕事について、逆にテキトーに近寄ってくる男が減ってよかった」と、男性が引くようなバリキャリの女友だちがつぶやいた言葉です。容姿端麗がゆえ、本気の男性から、ノリの男性まで、あまたの男性に言い寄られて混乱したモテ時代と比較して、30代になって(さらに男性が引くような仕事についていて)、近寄ってくる男性は思いっきり減ったものの、誠実に結婚を考えてくれている人だけに絞られたそうです。

誠実さや努力が実るわけではない。不誠実でテキトーなことが魅力になることも

小さい頃からコツコツ頑張ってきたタイプの女子がハマるのがこれ。勉強や仕事と違って、恋愛は相手がいることに加えて、理屈どおりになるものでもないので、コツコツ努力が実る保証がないのです。誠実な対応も、恋愛をした相手によっては図に乗られてしまうことも。うん! 誠実な人を見つけよう(でも不誠実な人に翻弄されちゃったりするんですよねえ!)

いかがでしたか? 男女関係に限定しないでも、人間関係は「きっと、こう」ではなくて、きちんとブラッシュアップし続けることが大切なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

生井澤 葵

弁護士・中央大学法科大学院実務講師・JADP認定夫婦カウンセラー。
主に埼玉県で弁護活動をしています。
女性の弁護士ということで、夫婦の問題や、男女の問題についての相談が集まり、
その分野の問題を多く取り扱っています。
ホスピタリティのある法律相談ができるように、
カウンセラーの資格も取得しました。
女性がある日、ふとぶつかってしまうような法律の問題を、
分かりやすい言葉で、丁寧に説明することが得意で、
法律事務所・弁護士に相談することのハードルを下げるために、
日々情報を発信しています。
ブログ 弁護女子。
http://blog.goo.ne.jp/bengojoshi
法律相談・講演依頼等、お仕事のご依頼は、
こばと法律事務所にご連絡ください。
http://www.kobato-law-office.com/