「こんなことされたい…!」雨の日の胸キュンエピソード3選

2017.06.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

関東も梅雨入りをし、本格的にジメッとした天気が多くなってきましたよね。「雨の日は髪型も決まらないし、ついテンションが下がってしまう」なんて人も多いのでは? でも、そんなモヤモヤを吹き飛ばすぐらいの、「雨の日ならではの胸キュン」を経験している女性もいるみたい! でもそれって、いったいどんなことなんでしょうか?

雨の日に起きた胸キュンな出来事って?

1: 傘を持っていなくて困っていたら…

・ 「学生の時、学校から家に帰ろうと思ったら雨が降っていることに気づいて……。傘も持っていないしどうしようかと思ったら、気になっていた彼が『一緒に入ってく?』と言ってくれたんです! あの時の相合傘ほどドキドキしたことはないですね」(23歳/受付)

・ 「残業が終わって外を見ると、雨も降っていてもう真っ暗だったんですよね。そしたら気になっていた先輩が『俺、今日車だから家まで送るよ』と声をかけてくれて……。その日以来仲が深まって、先輩のほうから告白してくれました!」(26歳/一般事務)

▽ 学生の頃の淡~いものから、大人になってからのキュンときてしまう男性の言動。どちらも雨だからこそ経験した、一生忘れられないドキッとする思い出ですよね。

2: 車道側にスッと移動してくれる彼に感動!

「雨も降っていたので、彼と『近所のコンビニでお菓子を買って家でDVDを観よう』っていうことになったんです。そのコンビニに行く途中、車道側を歩いている私を気にして、彼がスッと移動してくれて……。その小さな優しさに何だかうれしくなりました」(26歳/デザイン関係)

▽ きっと彼は「彼女に車の水しぶきがかかるのは避けたい」と思ったんでしょうね。こういうさりげない小さな優しさが、女性の心には響くんですよね。

3: 雨宿り中に…

「高校生の頃、急に土砂降りになっちゃって、雨がしのげそうな公園に避難したんです。そしたら何だかイイ感じのムードになっちゃって……(笑)。そのまま初キスをしました。今考えるとあれは雨のおかげですよね」(29歳/販売)

▽ 特にお互いに恋愛に慣れていないと、何かしらのきっかけがないと先へ進めなかったりしますもんね。このふたりは雨が降ってくれたからこそ、次のステップへ進むことができたのでしょう。これこそ「恵みの雨」といえるのかも!?

どれも雨の日ならではの、ほんわかする「胸キュンエピソード」でしたね。今現在フリーの女性も、雨だからといって部屋に引きこもりすぎるのは良くないのかも! もしかしたら雨だからこそ、思いがけないことが起こるかもしれませんよ。

2017.06.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介