きいている方はゲンナリ!? 男性がしがちな「自慢話」5タイプ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.05.03.Wed

カッコつけようとして「じつは俺ってさ~」と切り出す男の自慢話……正直、ウンザリしちゃうという女性も少なくないはずです! 気がある相手にはつい自慢してしまうのが男心なのかもしれませんが、なかでもとくにゲンナリする「自慢話」とは? 女性たちに意見をきいてみました。

あるある! 男性がやりがちな「自慢話」5タイプ

1: 過去の「モテ自慢話」

「俺、学生のときすっごいモテたんだよ」――過去の女性遍歴や経験人数などをなぜか自慢したがる男性、いますよね。きいている方は「へえ、だからどうした」と冷めきった心できいているのですが、気づかずにベラベラと自慢話がとまらない……。

・ 「過去のモテ自慢をする男性、なんのために話しているのか意味不明。でも今はモテないってことでしょ?(笑)」(29歳・ネイリスト)

・ 「女性遍歴とか昔のモテ自慢、きいてる方は『あんたがそんなにモテるわけないでしょ』って思いますよ」(30歳・会社員)

本当にモテるなら、わざわざ自慢しないはずですよね。

2: 学生時代の「やんちゃ自慢話」

なぜか「ワルだった」ことを自慢気に話す男性も。大人になっても「悪い=かっこいい」ってありえないです。過去にやんちゃなことをしちゃったと自慢気に話されても女性はドン引きするだけですから!

・ 「学生時代、ワルいことをしたと自慢気に話す男性。きいてる方は『カッコ悪い』とウンザリしませんか?」(30歳・メーカー勤務)

・ 「昔やんちゃしてたと自慢されると、ものすご~くかっこ悪い(笑)。合コンで知り合った誠実そうな男性が『学生時代、警察のお世話になった武勇伝』を語りだして、その場から逃げたかった」(28歳・美容師)

ワイルドな男らしさをアピールしているのでしょうか? 減点ですよね。

3: 女性には理解できない「オタク自慢話」

車やアニメ、プラモデル、ファッションなど「こだわる」男性が多いものですが、専門的な「おたく自慢話」もきいていてウンザリするという声が。意味がわからないし、話がつまらないと思われるのがオチです。

・ 「バイク好きな夫、専門的な話を自慢気にしてくるのですが意味不明だし、どや顔されるとイラつくこともあります(笑)」(33歳・主婦)

・ 「理解できない世界の話を得意げにされても、イラつくだけ」(29歳・アパレル関連)

すごい詳しいね~って言われたいんだろうけど、正直イラッと。

4: 知り合いの「セレブ自慢話」

自分のことではないのに、知り合いや友だち、親戚などの「家柄」「職業」「セレブ感」などをすごいだろ~と自慢してくる男性も。きいている方は「自分の格も上げようとしてる感じがして嫌」と思うものですよね。

・ 「自分と関係ないのに『友だちのいとこがタレントの○○なんだよ』と自慢げに話してくる男性。だからなんだよってなる」(30歳・会社員)

・ 「自分と縁遠い人なのに、セレブと知り合いということで格上げしようとしている感がウンザリする」(28歳・IT関連)

他人の栄光を自分のものにするなんて、ダサいってなりますよね?

5: 多忙で「寝てない自慢話」

仕事で頑張っているのは分かるけど、なぜか「全然寝てない」「疲れてヤバい」と睡眠不足を得意げにアピールしてくる男性もいます。「いや~まいったよ~。昨日2時間くらいしか寝てなくてさ~(なぜかうれしそう)」。それって自慢することじゃないよね?

・ 「職場にいる『寝不足自慢男』と陰で呼ばれているKさん、話をきいてくれそうな女性を見つけては『昨日、終電だったから寝不足でさ~』となぜか得意顔でアピール(笑)」(31歳・受付)

・ 「女子たちに『すごい、頑張ってますね~』と言われたい感満々でドン引きする」(29歳・飲食店勤務)

そういう男性に限って仕事ができないという厳しいお声も。寝ないで仕事って、ただ要領が悪いだけ?

あなたのまわりにも「自慢話」が好きな男性のひとりやふたり、いるはず! ウンザリしますが、彼らはカッコいいと思っているようですので「すごいですね~」と話を流せると大人女子感がアップしそうな気がします。男性の皆さま、自慢話はほどほどにお願いします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net