フラれる原因になるかも!? ケンカのときのNG行動7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.04.25.Tue

ヒステリック・頑固・モラハラ・汚い言葉遣い……など、ケンカをすると豹変する女性の態度はときに別れの原因となることがあります。今回は、男性に本気で別れたいと思われてしまうNG行動をまとめてみました。

1. 謝っているのに責め続ける

謝っている相手をひたすら責め続けるのは、相手が弱い立場になると強くでるモラハラ彼女がやりがちなNG行動です。彼女の嫌味や文句をひたすら聞かされている彼氏の心のなかはストレスや怒りで充満……すでに破裂寸前かもしれません。ケンカを上手に解決するためには、互いの謝罪の言葉を素直に受け入れる姿勢が大切です。

2. 自分の非を絶対に認めない

“謝ること=弱さ”だと思い込んでいると、彼氏と建設的な関係を築くことはできません。自分の非を絶対に認めないのは、自分の弱さと向き合うことができないからかもしれません。自分の非を絶対認めない態度に彼氏の心が離れてしまうのは時間の問題かも!?

3. 過去の過ちを蒸し返す

自分の過ちを棚に上げて、彼氏の過去の過ちを持ち出すのはルール違反。ヒステリックに過去のケンカの話を次から次へと蒸し返す彼女の姿に彼氏はドン引きしてしまうはず。

4. 事実を歪曲し正当化してくる

自分に有利なように事実を歪曲し、自分の行いを正当化してくる彼女に、彼氏もお手上げ。このタイプは思い込みが激しく、実際に起きていないことさえもでっち上げて責めてくる場合があります。冷静に話し合うのはほぼ不可能。別れの原因になりやすいNGヒステリック行動です。

5. なぜか常に被害者ぶる

自分の非を認めることができず、ケンカのさいは常に被害者面……。そんな彼女の言動に彼氏はうんざりしているかも。DV行為や不公平な主従関係がない限り、ケンカは両方に非があるもの。被害者ぶって相手を加害者と決めつけていてはなにも解決しません。被害者ぶってばかりいるといつか別れが訪れてしまうかも。

6. 手加減ナシにものを投げてくる

口論に心が乱れて、ついつい彼氏に向かってものを投げてしまうことがあっても、大抵は無意識に相手がケガをしないよう投げるものを選んでいると思います。なのに重いものや硬いもの、尖ったものなど手当たり次第にものを投げてしまうのはNG。相手が大ケガをしてしまう可能性もありとても危険なうえ、彼氏に恐怖心や不信感を与えてしまいます。

7. 言葉遣いが汚すぎる

感情的になるとついつい出てしまう素の自分。とくに言葉遣いや口調は怒りや悲しみでコントロールできなくなってしまうことがあります。いつもは穏やかな口調なのに、ケンカするといきなりヤンキー口調になってしまう姿に彼氏は心底ドン引きしているかも。感情が高まってきて自分を見失いそうになってしまったら、外出する、深呼吸をする……など感情をコントロールできるような環境を整えるのが◎。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr