社会人カップルが忙しい時期を仲良く乗り越えるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

お互いに社会人だと、繁忙期をむかえた瞬間にイライラモード。相手を気遣う余裕なんてなくなるし、そもそも連絡をとること自体がストレスに。とはいえ、お互いにとって大切な人である以上、どうにかこの時期を乗り越えたいですよね。
そこで今回は、社会人カップルが忙しい時期を仲良く乗り越えるコツをご紹介いたします。

デートの頻度をあえて下げる

忙しい時期をむかえたなら、あえてデートの頻度を大幅に下げましょう。仕事で忙しく過ごしていると、二人でどこかへ行きたいというよりかは、お休みの日も一人でゆっくりしていたい気持ちが強くなりませんか?
デートそのものがお互いにとって負担になっているなら一時的でもいいですからお休みしましょう。デートの頻度を下げるだけでも、とても精神的に楽になれます。
お互いに疲れているのにデートをしても結局、ケンカをするだけ! だったら最初から予定を延期して、それぞれ一人でゆっくり過ごしたほうが絶対にいい!

連絡頻度が下がることは気にしない

仕事で忙しくなってくると問題になるのは連絡頻度。お互いに社会人ですから、どうしても「おはよう」「おつかれさま」くらいしか、やりとりができなくなってくるはず……。しかし、一緒に住んでもいないうえに、会うタイミングも合わない、連絡もしない状況が続けば、女性側からしてみれば不安になるのも当然。
ただ、学生時代と社会人を比べて過去をうらやましがっていても仕方がありません。あの頃と今とでは、お互いに抱えている責任やプレッシャーも違います。連絡頻度が下がってしまっても、彼の愛情が冷めたわけではありません。あまりLINEやメールに固執せず、たまには連絡できない日があってもいいや、くらいに思っておくと楽かも。

大きな目標を立てる(楽しみを増やす)

忙しい時期に入ってしまった以上、まとまった時間がとれないのは仕方がないこと。ただ、たまたまタイミングが合ってお茶できる機会があるなら、二人で話し合い大きな目標をいくつか立てておきましょう。たとえば直近の目標でいえば、ゴールデンウィークは少し贅沢な旅に出てみるとか、あるいは思い切って海外へ行ってみるとか……。
今、一緒に住んでいないなら同棲や結婚するタイミングをもっと綿密に決めておいたほうがお互いにモチベーションを維持できるでしょう。小さいものから大きなものまで、楽しみや目標を決めておくことで、忙しい時期もどうにか乗り越えられるはず!

いかがでしたか? 忙しい時期をむかえてしまっても焦らないこと。そして彼を信じて、あなたはあなたで仕事に邁進しましょう。お互いに仕事をがんばっているなんて素敵。会えない寂しさは払いのけて、頑張りやさんな自分たちをもっとたくさん褒めてあげて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。