既読スルーは逆効果!? モテる女性がLINEでやっている恋愛テク5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2017.01.14.Sat

気になる彼とLINEでのやりとり。「ここは既読スルーして、ちょっと時間置いた方がいいかな~」とか「すぐに返信しちゃお!」とか。LINEでのやりとりが上手だと、相手にも好印象を持ってもらえるきっかけになりますよね。でも実際には駆け引きみたいで難しい……のが現実。そこで今回は、モテる女性たちがLINEで使う恋愛テクを聞き出してみました。

モテる女性がLNEで絶対やっている「恋愛テク」とは?

彼とのLINEでもっと仲を深めたい! けれどもいろいろ計算していたら逆効果になっちゃったなんてことありませんか? モテる女性たちはどんなテクを意識しているのでしょうか? さっそくチェックしてみましょう。

1: 既読スルーはしない

彼とじらそうとして「既読スルー」してみたこと、ありませんか? じつはこれが逆効果になって「印象悪い」と思われちゃうこともあるのだとか! どうしても時間がなくて返信できないことはありますが、相手を焦らせようとする計算した既読スルーはNGみたいです。

・ 「既読スルーすると、印象悪いと思うので返信します。すぐに返信できない場合は『ごめん、お風呂入ってたの』とかひと言添えた方が好印象が上がるはず」(29歳/美容師)

・ 「明日ヒマ? みたいなお誘いLINEを意図的に既読スルーすると感じ悪いだけなので。すぐに返信できない場合は、未読のままにしておくべき!」(31歳/会社受付)

計算した既読スルーは逆効果みたい。気をつけましょう!

2: 5分、10分程度で返信する

とはいえ、毎回すぐに返信すると「ヒマなのかな」と思われそうですよね。返信する時間は5分~10分以内にしているという声も多かったです! 即返信じゃ「ちょろい」と思われちゃうし5分程度たってからだと程よい待ち時間に彼をドキドキさせることも可能?

・ 「既読スルーはNGだけど、即返信するのもアレなので。5分ほどたってから返信しています。待っている間、彼も『返信まだかな?』ってドキドキできるし、効果ありです」(28歳/アパレル関連)

・ 「LINEって10分待っているだけでもドキドキするものですよね? あえて5分くらい時間が経ってから返信することも」(27歳/美容師)

即レスすると「ヒマなのかな?」と思われちゃうし、既読スルーはダメ。どのタイミングで返信するかも大事ですね。

3: スタンプは控えめに

スタンプだけ送って会話したり、返信に困るようなスタンプを一方的に送るのも、男性からするといい気持ちではないはず。会話のなかで上手にスタンプを使って気持ちを伝えるのはいいけれど、多用しすぎると「かまってちゃん」っぽくなるので要注意らしいです!

・ 「スタンプばっかりで会話すると相手も返信に困ると思うので、スタンプはあくまでも気持ちを伝えるメッセージと一緒に、がポイントです」(27歳/会社員)

・ 「スタンプは女友だちにはウケるけど、男性には控えめにした方が印象良いです」(29歳/メーカー勤務)

スタンプばっかり送られても返事に困る……みたいですよ。

4: 長いメッセージは送らない

気持ちをあれこれ伝えようとすると「長文」になってしまったり、連続投稿になっちゃうことも。一般的に男性は「用件のみ伝えて欲しい」ことが多いので、長ったらしい文章だと返信する気もなくなってしまうのだとか。モテる女子は短いメッサージだけを送るそうです!

・ 「彼に長文LINEしたらウザがられたことがあるので、基本短いメッセージしか送りません」(28歳/自営業)

・ 「男性って長い文章が嫌いだと思うから、用件だけを伝えたり、短めを心がけてます」(29歳/ネイリスト)

長い文章は既読スルーされる原因にも!

5: ◯◯さん、と名前を入れて挨拶

「ありがとうございました」「おやすみ」とLINEで挨拶するときには「雄太くん、おやすみ」「佐藤さんありがとうございました」など名前を入れて送信すると……絶対喜ばれるそうです! 名前を入れるだけで特別感が出るし、相手も返信しようと思うし。挨拶には名前を入れて好感度アップがポイントみたいです!

・ 「◯◯さん、おつかれさまでした。とか名前を入れてメッサージを送ると印象いいですよ」(28歳/会社員)

・ 「自分もされたらうれしくないですか? 特別感があるし、絶対返信してくれる」(31歳/通信会社勤務)

簡単なメッセージには名前を入れてみるとよさそう。

恋愛上手な女性たちがLINEで意識しているテクニック。つい長文を送ったり、スタンプを多用しちゃうクセがある方はちょっと控えめにしてみるといいかもしれませんね! 欠かせない連絡ツールLINEを上手に使って彼との仲をもっと深めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net