ツライ恋愛にさよなら! 楽しく恋をするためのシンプルな6つのエッセンス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2016.12.08.Thu

心が痛くなるような悲しみ、寂しさを味わいながらも交際を続けているあなた。その交際を続けていてもあなたの求めている幸せはいつまでたっても得られないかもしれません。今回はツライ恋愛にさよならするべく、楽しい恋愛をするためのシンプルなエッセンスをご紹介します。

恐れから間違った選択をしないこと

独り身になることを恐れて、自分の恋愛関係に満足していないのにその恋人と一緒にい続けることを選択する人が多くいます。しかし、実際にはシングルになってあなたに本当に合った相手を待つほうがよっぽど幸せになれるんです。恐れを持って決めたことは困惑や不安などをどんどん連れてきてしまいます。

すぐに真剣交際に持ち込まないようにすること

自分とたくさんの共通点を持った人に出会うとすぐに真剣交際をスタートしたくなる気持ちはわかります。共通点がたくさんあるとはいえ、相手のことをよく理解していないうちに周りに交際宣言してしまうのはやめましょう。付き合いをすすめていくうちに、どうしよもなく受け入れがたい事実を相手が持っている可能性だってあるんです。真剣交際をスタートするまでには少し期間を持った方がいいのです。

普段交際しないタイプの人ともデートしてみる

あなたにはきっと「好きなタイプ」があるでしょうから、そのタイプに入っていない人とはこれまでデートすらしてこなかったかもしれません。でも覚えていてほしいのは相手の魅力って、その人のキャラクターを知ってからどんどん感じるようになるものなんです。

すぐに運命だと思い込まないこと

結婚相手を探したいと焦っていると、あなたに合っていない人にでさえ運命を感じようとがんばってしまうものです。運命を感じるって実際に、そんなに頻繁におこることではありません。相手があなたに運命を感じていないのに運命をおしつけると、うまくいくはずの相手ともこじれる可能性が高くなります。

恋に対する感情の起伏を勘違いしないこと

悲しくなったり嬉しくなったり、恋をしているときに気持ちがジェットコースターのように激しく変わることは、なにもあなたが激しいドラマチックな恋をしているからではないということを覚えておきましょう。ほかのことが手につかないほどあなたを悩ませる、ドラマや漫画に登場するような相手はあなたの気持ちをかきみだして不幸にしているだけなのです。

ほかの誰かを演じる必要がないこと

彼にいい子だと思われたくて、言いたいことを我慢しなくてはならないような相手といても疲れるだけなのです。あなたの言いたいことを受け止めてくれる相手と恋愛をすることほど幸福感を得られることはありません。恋愛関係はあなたが安心して心地よくいられる場所であるべきなんです。

▽ 参考記事(海外サイト):10 Simple Tips For Choosing The Right Partner

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。