彼女と付き合えてよかった! 彼が密かに幸せを感じている瞬間6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.11.22.Tue

「この人と付き合えてよかった!」大好きな彼に、そう思ってもらえることほど光栄なことはナイのではないでしょうか。だって、好きかどうかもわからず“ただダラダラと惰性で付き合っているだけ”なんて、あまりにも寂しすぎるじゃないですか。
男性が彼女に対して「幸せだなぁ、やっぱり付き合って正解だった!」と思う瞬間とは、はたしてどんなときなのでしょうか?

1: カワイイ寝顔を見たとき

隣で寝ている彼女のカワイイ寝顔を見たとき、静かに幸せを噛みしめているんだとか。うわぁ~……よだれを垂らして半目で(しかも白目で)寝ていたらどうしよう。自分の寝顔を見たことがないぶん、不安で仕方がありません。こんな心配をしてしまうのは筆者だけなのでしょうか?

2: さりげない女子力を目のあたりにしたとき

たとえば指を切ってしまったとき、スッと絆創膏を差し出してもらったときなどに幸せを感じるそうです。手が汚れたときのティッシュやウエットティッシュ、ボタンがとれたときのソーイングセットも然り。やはり男性は女子力というものに対して劇的に弱いのかもしれませんね。

3: 献身的に尽くしてくれていると感じたとき

女性ならではの“かいがいしさ”に触れたとき、彼女のことを大切にしようと心から思うそうです。愛というのもギブアンドテイクなんですね~!

4: 励ましてもらったとき

働いていれば、失敗をすることもあります。そういうときには、いつもにも増して彼女のありがたみが沁みるのだとか。たしかにどんなときでも味方でいてくれる理解者がいるということは、このうえなく心強いですものね。

5: 言動に癒されたとき

男性と女性では、考え方が違います。そのためか、しばしば話の論点がズレることがありますが、それが逆に萌えポイントだというのです。“天然女子は癒される”という原理と同じなのでしょうか。

6: ムリをしなくても嫌われなかったとき

たえず緊張をしていなければならない競争社会……とくに男性は仕事中のプレッシャーを女性よりも(より強く)感じているそうなんですね。
だからこそ、彼女といるときくらいは“いつもの自分”でいたいのでしょう。素の状態の自分を受け入れてもらえたときに、彼女と付き合ってよかったと感じるそうですよ。

いかがでしたか? 今回調査をしてみてわかったことは、男性はわりと小さなことにも幸せを感じてくれているということです。忙しくて余裕がないときもあるでしょうけれど、思いやりは忘れないようにしたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子