大好きだけど、ストレス! 彼女にやめてもらいたいこと8つ【第1弾】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2016.11.19.Sat

大好きな彼女だけれど、さすがにこれだけは許せない! 今回はそんな男性がストレスを抱えている、彼女に本当にやめてもらいたいことを集めてみました。

出かける準備がおそすぎる

彼女が僕に出かける準備ができているかどうかきいてきたので、彼女の準備も準備ができたのだろうと思い靴を履いて玄関で待っていたけど一向にこない。見てみたらまだまだ準備ができていない彼女。あと5分で準備ができると言ったのに結局本当に準備が完了したのは30分後。

怒っている理由をわからせようとする

怒っているという態度を見せて会話なしでその理由をわからせ、僕に謝らせようとすること。神さまじゃないんだからそんなんじゃわからないし、直接言ってくれたほうがすぐに解決するのに。怒っている理由を見つけ出すことを期待しないでほしい。

やることを指示されてやったのに怒られる

彼女にお願いごとをされてやったにもかかわらず、その“でき”に対して文句を言われ怒られること。お皿洗いや掃除など、僕のできる限りのことをやったけど彼女の期待に沿わないと怒られ「結局二度手間になっちゃったじゃない!」なんて言われても僕のせいじゃないと思う。

夢の中のできごとにキレられる

夢の中で僕がやった行動に対して現実世界でキレられること。しかも夢の中のことなので彼女自身もはっきりとはなにが起こったのか覚えておらず、でも僕がなにか嫌なことをしたと言って怒っている……。理不尽すぎる

スマホをいじっていることに文句を言われる

スマホでゲームをしていると文句を言われること。彼女だってスマホでフェイスブック・ツイッター・ライン・インスタグラム・スナップチャットなんかをひたすらいじりまくっているのにこちらがゲームをしていると「いつもスマホをいじってわたしのことを無視している」というのは少々不公平だと思う。

ジェラシーを抱かせればもっと好きになる?

彼女が僕に「ジェラシーを抱かせればもっと自分のことを好きになってくれる、追いかけたくなる」と勘違いしているようで、やたらとほかの男の話をしたりしてくる。ジェラシーが恋心を加速させるなんて、漫画の中だけの話なんじゃない?

会話が途中から始まる

なにか話のトピックに対して「知っていることを前提」に話されることがしばしばあるけど、実際なんの話かまったくわからないときに「なんの話をしているの?」ときくと激怒しだすこと。「私の話を普段からまったく聞いていない!」と憤慨されるのは本当に理不尽。

静かにするところが違う

テレビ番組を見ている最中、けっこう大切なシーンにもかかわらずペラペラと話しかけてくる彼女。その一方でCMに入って僕が話しかけようとすると「今このCM見てるから静かにしてよ」と言われる。静かにするところが違うと思う。

▽ 参考記事(海外サイト):34 Guys On Things Women Do That They Will NEVER Understand

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。