いつまでも夫に愛される妻がしている3つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.11.09.Wed

2016年は逆脱愛をテーマにしたドラマから、著名人の浮気のニュースなど「不倫」を多く目にした一年といっても過言ではありません。一生の愛を誓った思いはどこへいってしまったのでしょうか……。
とはいえ、こうしたニュースが注目されていますが、夫婦不仲なんて無縁というご夫婦もたくさんいらっしゃいます。
どうせ夫から愛される妻は美人でスタイルがよくて……なんて妄想の世界! じつはいつまでも夫に愛される理由はいつも妻がしている3つのことにありました。(アンケート協力者・結婚5年以上の既婚者男女それぞれ5名)

いつまでも夫に愛される妻がしている3つのこと

1 … 2人だけの会話をする

・ 「緊急時以外は子どもの話は休日に。平日の少ない時間はお互いの話で盛りあがります」(結婚6年目/営業/男性)

・ 「夫婦の時間がとれるのは夜なので、眠くても毎日少しでもお話しタイムを設けるようになってからすれ違いやケンカが一切なくなりました」(結婚5年目/フリーランス/女性)

▽ 子どもがいるとどうしても会話は子どもの話題になりがちであり、教育を巡ってそこからケンカになりやすいという夫婦が多数。
海老蔵さん・真央さん夫婦も、子どもの話は「子どものことを話す時間」を作ってする、それ以外は2人だけの会話を楽しむということをブログで紹介されていました。2人だけの会話は、出会った当時から変わらない時間を持てるのでとても大切です。

2 … おいしい料理で体調を気づかう

・ 「『今週は疲れていると思って』と和食を出されたとき、一生守らなきゃと思った」(結婚6年目/IT関連会社/男性)

・ 「仕事上、外食が多い夫なので家で食べれるときは栄養バランスを一番に考えます。家の料理が一番だと言われるとうれしい」(結婚7年目/パート勤務/女性)

▽ 体調を気づかう料理をふるまっているという妻の回答が多く、まさに胃袋をつかんでいるとはこのことだと感じました。「体調を気づかう料理=愛情そのもの」と捉えている夫が多かったのも納得です。子どもがいると子ども中心のメニューになりがちですが、そこにもう1品、夫の好きなものを作ってくれると嬉しいという意見もありました。

3 … 詮索しすぎない

・ 「必要なことはこちらから常に伝えているから信用してほしい」(結婚6年目/営業/男性)

・ 「お互いなにかあれば一日の会話のなかで報告。会話を大事にすれば溝ができることはありません」(結婚10年目/美容関連勤務/女性)

▽ よき妻は日々の会話を大事にし、夫自ら報告してくれるような人柄に自然となっているのでしょう。離婚原因にもあるように会話無しは不満や不安が大きな溝となりまねません。とくに男性は根掘り葉掘り聞かれると嫌気が指す傾向にあるようです。
男同士の付き合いもあるので細かい質問など攻めることは避けましょう。心に余裕ある妻は変な詮索はしない! というハッキリした意見もありました。

いかがでしたか? この3つの意見が最も多かったのですが、ほかにも当たり前のことを当たり前だと思わず感謝の気持ちを口に出す、スキンシップを大切にするなどがありました。
最近、夫婦関係がうまくいっていない、昔のように戻りたい……と感じている方はぜひ実行してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/