追いかけるより追われたい……愛され女子の上手なLINE活用方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎回、恋をしても自分から追いかけてばかり……。本当は彼のほうから寄り添ってほしいのに、いつになっても似たような恋を繰り返していませんか? 彼を追わせるためには、彼のことを忘れる時間も必要。とくにLINEは、常に返信しても、さらに飽きられるだけでしょう。彼から愛されたいなら、LINE上の振る舞いも完璧にしておかなければ……。
そこで今回は、愛され女子のLINE活用方法をご紹介してまいります。

返信しない時間をつくる

もともと恋愛体質な女性の場合、彼からの返信を常に待っているときがあります。
たとえ友人とお茶をしていても、スマホはテーブルの上。せっかく話が盛りあがってきても、彼からの返信がくるたびにスマホをチェック。最初のうちはこんな恋でも成り立ちますが、次第に彼からの連絡が途絶え始め、焦る気持ちがおさえきれずに空回りしていくでしょう。
彼から追いかけてきてほしいなら、返信しない時間を意識的につくること。友人と会っているなら、彼よりも目の前にいる友人との時間を大切にするべきですよね。しばらく返信がこなければ、彼もあなたのことが気になって連絡してくるでしょう。

夜間はやりとりしない

夜はただでさえ不安になりやすい時期。
そして女性の場合、生理前に入れば余計に感情的になりやすく、つい彼ともケンカをしてしまうでしょう。そもそも、LINEを夜になっても続けるからケンカをすることになるのです。いつもより疲れがたまっている、あるいは悩みごとを抱えているときは、夜間は彼とはLINEをせずに、一人でゆっくり過ごす時間をとりましょう。
仕事が早めに終わったからといって彼を誘うのではなく、お気に入りのカフェで休憩。温かいコーヒーや紅茶を飲んでいるうちに、気持ちも落ち着いてくるはず……。

ケンカしそうになったら一度止める

LINE上でケンカをすることほど、面倒くさいものはありません。
いつもの彼だったらスルーできても、彼も完璧な人間ではない以上、ストレスがたまればあなたが言い放った言葉にカチンと頭にくることがあるでしょう。
お互いにイライラしているうえに、今すぐにでもどちらかが感情を爆発しそうになっているなら、その日はLINEを早めに打ち切りましょう。「疲れているから、早めに寝るね」とだけ伝えておけば、お互いに自由な時間を過ごすことができます。彼も感情をコントロールしようとしている彼女を大切にしようと思うはず……。

いかがでしたか?
LINEはよくも悪くも二人の運命を左右するものです。たった一言が別れの決定打に繋がることも十分あり得ます。彼から追いかけてきてもらいたいなら、LINE上で自分勝手に振る舞わないように気をつけましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。