「正直微妙……」本当はうれしくない彼女の手料理メニュー5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2016.10.31.Mon

「男を落とすには胃袋をつかめ!」というように、手料理は女性の最大の武器。しかし、どんなに上手にキレイに作ってもメニューによってはまったく男性に響かないってご存じでしたか? せっかく一生懸命作ったのに喜んでもらえなかったら切なすぎますよね。
今回はそんな悲しい思いをしないために、男性がNGな手料理メニューを紹介します!

ガツンとこないヘルシーメニュー

ドクターストップでもかかっていない限り、男性は料理にヘルシーさよりも味やボリュームを求めています。よって、“お肉の代わりにお豆腐を使いました”とか“塩を使わず、出汁だけで薄味”のようなヘルシーメニューにはあまりグッとこないよう。彼の健康のために、と作ってあげたくなる気持ちはわかりますが、それは落としてからにしてはいかがでしょう? まずは男好みのガッツリメニューで彼を惹きつけて!

危険な香りのするアジアン料理

エスニック料理がはやっている昨今ですが、それは主に女性のあいだでの話。
パクチーいっぱいのサラダや不思議な香りのするジャスミンライスなどは、男性を不安にさせてしまいます。料理の腕を信頼されている間柄ならまだしも、はじめは安心して食べられる定番メニューから披露した方がよさそうです。カレー、ハンバーグあたりから始めてみて!

“味より見た目”なかわいすぎる料理

料理は見た目も大切ですが、やりすぎは禁物。ニンジンがハート型の煮物やキャラ弁のようなご飯は、子どもにはうれしいかもしれませんが、男性からは食べ物っぽくないと敬遠されがちなんだとか……。かわいさより、おいしそうに見えるような工夫をした方がよいでしょう。

口に合わない地方独特の料理

自分の地元の味は誰でも好きなもの。「おいしいから彼にも食べさせたい!」と思うのでしょうが、押し付けはNG。食べ慣れておらず、特徴の強い食べ物は好みがわかれるので、勝負で使うのはちょっと危険です。自分の好みより相手の好みに合わせることを心がけましょう。

自分でも作れる簡単料理

「豆腐にネギかけただけ!」「レタスちぎっただけ!」みたいな彼でも作れるメニューはどんなにおいしくても感動してもらえません。せっかく作るのですから、彼が作れない、普段あまり食べられないようなメニューにするのがいいと思います。最低、“火”は使用したいところです……。がんばりましょう。

どうせ作るのですから、彼の喜ぶ顔が見たいですよね。背伸びして、難しい料理を作る必要はありません! 凝りすぎる必要もありません! 普通のものを普通においしく作るのが成功のカギ。
ちゃちゃちゃっと手軽に作って、彼の胃袋をつかんじゃってください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。