もはや修復不可!?  夫婦ゲンカでのアウトな言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.10.26.Wed

夫婦ゲンカは犬も食わないと言いますが、それは放っておいてもいつの間にか仲直りしているため、そういうふうに言われているんですね。しかし、男女ともに個人の主張が強くなってきた現代では、そんな悠長なことを言っている場合ではないケンカというのも、往々にしてあり得るようで……?

夫婦ゲンカでのアウトな言動

1: 家をとび出す

「私の夫はケンカになると無言で家を出て言ってしまいます。数時間で戻るときもあれば、数日戻ってこないときも。でもそれは、ルール違反ではないかなと思って……最近は離婚も視野に入れています」(29歳/女性)

▽ せめて「頭冷やしたいからコンビニに行ってくる! アイスでも買ってこようか(怒)!?」くらい言ってから出かけてほしいものです。

2: プライドがズタボロ! 悪口をエンドレスリピート

「うちの嫁さんは(オレのことを)デブ、ハゲかかってる、甲斐性なしなどなど……核心を突いた悪口を延々と言ってくるんですよ。黙って耐えていますが、そろそろ限界かも」(30歳/男性)

▽ 男性はケンカをすると、それ以上ことを荒立てないように“黙る”んですよね。でもそれ、私たち女性からすると「話し合いをする気がないのかしら、あり得ない!」と思ってしまいがちな態度なんですけれどね~。
この溝はどう頑張っても埋められそうにないのですが、それでも言っていいことと悪いことがあります。どんなに頭にきたとしても“覆水盆に返らず”……とり返しのつかないことにならないよう、相手のプライドを傷つける言葉には気を付けましょう。

3: 激しく大泣き

「そもそも、ものごとって泣けば解決するってもんじゃないでしょ? 大泣きされちゃうと、一方的にコッチが悪者になったみたいでなんか嫌だな」(28歳/男性)

▽ はい、おっしゃる通りで~す。たしかに泣いても解決には結び付かないのですが、男性に比べて感情が高ぶりやすい女性は“ついうっかり”泣いちゃうこともあるんです。しかし男性からすると、それが嫌だということなので、大泣きするのはほどほどに!

4: 「もう離婚よ!」

「ケンカをするたびに、そんなことならもう離婚すると脅してくる妻。そんなに離婚したいなら、応じてあげるべきなのだろうかと思ってしまうよ」(32歳/男性)

▽ 本心なのか、愛を確認したいのか……まあ、おそらくは後者だと思うのですが、これは言ってはいけません。最悪、そのまま離婚話が進んでしまう可能性も捨てきれませんから。

どんなに頭にくるできごとがあったとしても、相手を思いやる気持ちは忘れないようにしなければなりませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子