彼氏にするには早い! まだまだ“自分探し真っ最中”な男子のサイン7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.10.21.Fri

「なかなかいい恋愛ができない、だって彼氏にしたい男が本当に見つからないんだもん!」という不満を抱えている方、たしかにその通りかもしれません。年齢的には大人になっていても、精神的にはまだまだコドモ、いまだに“自分探し真っ最中”な男性はけっこう世のなかにあふれているんです。
相手がまだそんなふうでは、成熟した大人の恋愛なんてとてもムリな話ですよね。そんな男子に引っかからないよう、気になるサインをまとめてみました。一見頼りがいがありそうな彼でもこんなサインがあるようだったら、要注意です!

SNSを非常にアクティブに活用している

SNSをするのは悪いことではありませんが、1日に何度も更新していたり、やたらとSNS上でのからみが多いのは、“人から認められたい”という強烈な自己承認欲求の表れなのかも。他人の視線を過度に気にする傾向があります。

自撮り(セルフィー)がやたらと多い

SNSに自撮り写真が多すぎる男子もちょっとキケン。女子なら、ファッションやメイクで自分を表現したいという気持ちがあるのは理解できますが、男があまりにも自撮りにこだわるのは自分大好きなナルシスト男だからかも……。

元カノの話をよくする

誰だって過去の恋愛体験について話したくなることはありますが、元カノのことについてよく話題にしたり、別れの原因を自己分析したりするのは、恋愛についてまだまだ自分のことがよくわかっていない証と言えます。
もし彼が成熟した男性なら、別れの原因について理解しているはずだし、それをわざわざ何度も話題にする必要はないでしょう。

はっきりしたキャリアビジョンがない

大人の男性にとって、仕事はやはり人生の重要なファクター。なにをしたいのか、どんなポジションを目指したいのか、理想や目標があってしかるべき。そういったものが感じられない男は、何事に対しても受け身で、まだ人生でほんとうにやりたいことがみえていない可能性があります。

ベッドでの態度が自信なさげ

初めての相手とベッドインするのは誰でも緊張しますが、振る舞いがいかにもぎこちなく、自信のなさがモロにあらわれるような男性は、恋人としてはちょっと頼りないかも。

ファッション・ダイエット・インテリア――好みがコロコロ変わる

自分に似合うもの、自分がほんとうに好きなものを知っていてこそ大人というもの。
それなのに、ファッション・ダイエット・インテリアといった普段の生活のなかの趣味がコロコロ変わるのは、まだまだ世間の情報や流行にふりまわされがちな面があるということ。女の趣味も変わりやすいかもしれないので、安心できません。

自己啓発系の本、セミナーにハマりやすい

向上心のあるのは立派ですが、自己啓発本を多読したり、セミナーにはまりこんで、特定の人をまるで教祖サマのようにあがめるような傾向にある人は、まだまだ“自分探し真っ最中”の人。
あなたにも上から目線でモノを言ってきたり、勧誘しようとしてきて、それをかなり迷惑と感じとってしまうでしょう。

いかがですか?
“自分探し”はたしかに誰もが通る道。でもいい年齢なのに、まだまだ自分をつかみきれていないような相手との恋愛は、苦労がつきものです。そんな相手に引っかからないよう、くれぐれもご用心!!

▽ 参考記事(海外サイト):SIGNS A MAN IS STILL FINDING HIMSELF

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。