俺は新妻のココにキレた! 新婚男性が怒り心頭の妻の言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.10.17.Mon

今までは別々に暮らしていた二人が一緒に暮らし始める。夢にまで見た新婚生活ですね。寝ても覚めてもラブラブな毎日……ならいいのですけれども。現実は、小さなスレ違いや生活習慣の差でケンカがたえなくなったりするご夫婦もいらっしゃるようで。本日は、新婚の男性たちにお話を聞いてきました。

俺たち、マジ切れしちゃいます!?

男性からしても、愛する人と新生活を始めるのはとても浮かれるものだそう。ウキウキワクワクと家路につくことに喜びを感じるというお声もちらほら。かわいいですね。
さてさて、そんな新婚さんが過ごすハニータイムを台なしにした妻の行動って!?

趣味を全否定をされる

「アイドルが趣味なんですけど、まあ嫌がりますよね。『全然かわいくないじゃん』とか言われて、邪険にされます。テレビとかもチャンネル争いですよ。あからさまに機嫌悪くなるのには、イラッとします」(通信系/26歳)

▽ 奥さんの気持ちはわかるのですが、すごく逆効果ですね。女性にとって、好きな男性が夢中になるアイドルは永遠のライバルなのですよ。嫉妬という闇はなかなか飼いならせないものです。

お金の使い方にうるさい

「一人のときは自由に洋服も買えていたけれど、結婚したらいちいち報告しなきゃいけないみたいな空気になってて、それがイヤ。俺の稼いだ金なんだから好きにさせてくれよって思う」(専門職/34歳)

▽ お金の使い方に口を出しすぎる奥さんは、非常にウケがよろしくないようです。また、お小遣い制だと、ストレスはついてまわるもののようですね。がしかし、お小遣いを決めたり、お金を切り詰める側もけっこう気を遣いますし、胃がキリキリとしているのですけれどね……。やはりお金についての話題はケンカホイホイのようです。

謝ったことを何度もせめる

「一回謝ったことを掘り返して何度も文句を言ってくる。正直、どうしてほしいのかわからなくてひたすらストレス」(看護師/28歳)

▽ 一回謝ったなら、それでよしという竹を割ったような性格でいられたら楽なのですが……そうもいかないのが乙女心というやつなのです。

相談もなしにものごとを決める

「夫婦になったら、できるだけものごとは相談して欲しいんですけど、うちの奥さんは自分一人でさっさと決めるし、事後報告が多すぎて困っています。一度、大型家具を勝手に買ってきたことがあって、そのときはキレましたね」(公務員/26歳)

▽ 二人で話し合うという習慣を怠った瞬間に、ふたりの心の距離はすうっと離れてしまうのかもしれません。信頼は、失ってからまた取り戻すのがとても大変なもの。少しの手間を惜しんでいてはおしどり夫婦には程遠いということですね。

ハニータイムのためには地雷回避あるのみ!

いかがでしたでしょうか? 男性陣の皆さまの悲鳴たちをお届けしました。彼らの地雷は、そこまで見つけにくいものではありません。地面に埋まって見えないようなものではなく、むしろ、すごく目につくタイプのものです。回避できるなら、回避してしまいましょう! つい口を出したくなっても、少々のことは飲み込むくらいがちょうどいいものかもしれませんよ。
せっかくの新婚生活ですもの。ケンカはしたくないですし、ニコニコと毎日を過ごしたいですよね。夜はちょっと浮かれてYES・NOまくらでじゃれあったりするくらいがちょうどいいですよ。彼らの地雷を華麗に避けてしあわせな新婚生活を送ってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。