あと一歩で付き合えたのに! 彼が「この子とは合わないかも」と思う瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.10.16.Sun

なんとなくノリで異性と付き合える人もいれば、じっくり相手のことを知ってから付き合いたいという慎重派な人もいますよね?
もし好きになった人が慎重派な人だった場合、お付き合いまでいく段階で「この子とは合わないかも……」と思われてしまったら、彼女になるのは難しいかもしれません。
男子はどういうときに「この子とは合わないかも……」と思うのでしょうか?

食の好みが合わない

一緒にデートするうえで食の好みって大事ですよね。彼がジャンク系大好きなのに、彼女がジャンク嫌いの完全オーガニック派なら一緒に食事をするとき、お互い気をつかいますよね? また食べ物だけでなくお酒もそう。彼がよく飲むタイプなのに、彼女が1滴も飲めないとなると一緒に飲みに行くことはないでしょう。長い目で見て、次付き合う人と結婚を考えているのなら、食の好みが合うか合わないかは気になるところでしょう。

時間の使い方が違う

週末はサーフィンしたり、旅行に行ったり、アクティブに過ごす彼、週末は家でテレビを観ながらネットサーフィンをするのが幸せな彼女……では付き合ってもお互いやりたいことが違うので、一緒にいるためにはどっちかがやりたい事を我慢しないといけない関係です。
時間の使い方に違いがある場合、付き合っても長くは一緒にいられないかも。
そうなるとノリで付き合わない慎重派な彼の場合、お付き合いはちょっとためらいます……。

潔癖orスボラ

片方が潔癖で片方がスボラな関係……お互いそれを認め合える仲ならいいですが、そう簡単に認め合える仲になんてそうならないですよね。
だいたい潔癖の方がズボラの生活を見てストレスが溜まります。
彼が真剣に結婚まで考えている場合、相手が自分と真逆だとわかるとお付き合いの段階でためらうかも……。

金銭感覚が違う

片方が倹約家で、片方が借金してしまうほどお金の管理ができない場合、倹約家の方が主導権を握れるのなら、お金の管理ができるから付き合うのも、二人で生活するのもまだうまくいきそうですが、そもそも金銭感覚が違いすぎる時点でお互い合わないな……と一緒にいる事を苦痛に感じてしまうかもしれません。そうなればお付き合いというところまではいかないかも……。

自己主張するorまったく主張しない

男子のなかにはちゃんと自分の意見を自己主張する子が好きという人もいれば、自己主張する子は気が強そうで嫌だという人もいますよね。
自己主張をあまりしない子がタイプなのに、強く自己主張してしまうと「この子とは合わないかも……」と思われてしまい、お付き合いは難しいです。
彼とお付き合いしたいのなら、彼の好みは知りたいところ。共通の知り合いにどちらが好みかを聞いてもらい、なるべくそちらに寄せてみるのも手です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com