ギャップ萌えならぬギャップ冷め! 非モテ決定な女性の意外性5つ

2016.10.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

男性は女性が見せるギャップに弱いといわれていますが、なかには「そんなの見たくなかった!」という気持ちが冷めちゃうNGギャップも! いい意味でのギャップは好感度アップですが、非モテな意外性を見せていたら大変です。
今回は、男性たちに聞いた「モテない女のギャップ」をご紹介します。

見たくなかった、気持ちが冷めちゃう女のギャップ5つ

1: 酔って性格が豹変

お酒の席で酔っぱらってしまい「あちゃ~、やってしまった」と失敗することはありますが、大声を出す、号泣する、グチっぽくなると「気持ちが一気に冷めちゃう」という意見が!

・ 「普段、大人しくてかわいらしい女性なのに、お酒が入ったらデカい声でベラベラしゃべりだして……ガハハハ~とおっさん笑い。萎えました」(29歳/メーカー勤務)

・ 「一緒に飲みに行ったら、突然しくしくと泣きはじめ、最後には号泣! 対応に困るし、まわりの目も気になるし、2度とデートしたくないと思った」(31歳/公務員)

お酒が入ってにこやかになる、ちょっと甘えるなんてギャップはキュンとするそうですが、大声・泣く・グチには要注意です。

2: 言葉づかいが汚い

素敵だなって思っていた女性と話をしたら「やべ~」「マジで~」とヤンキーちっくな言葉がぽろっ。憧れの気持ちが一気に冷めちゃうそうです!

・ 「高嶺の花として有名なYさん、話をしてみたら言葉づかいが汚くてびびった」(29歳/会社員)

・ 「かわいらしい外見の女性でも、言葉づかいが悪いと恋愛候補から外れちゃいます」(31歳/飲食店勤務)

目指せ上品な「大和言葉」を話せる女性、ですね!

3: 字がめっちゃ汚い

これ、なんて読むの? 字が判別できないほど汚いと幻滅ポイントになっちゃうそうです!

・ 「かわいいなと思っていた後輩のKさん、電話の伝言メモを残してくれるのですが字が汚なすぎて……」(29歳/メーカー勤務)

・ 「美しい人は字も美しいという幻想、壊さないで欲しい」(28歳/インテリアメーカー勤務)

今日から、ペン字練習はじめますか。

4: 持ち物が汚い

外見はキレイにしているのに、さっと出したポーチやお財布が汚過ぎてゲンナリしてしまうという意見も!

・ 「さっと出したスマホケースやポーチなど、持ち物がボロボロすぎて、心の余裕のなさを感じた」(31歳/自営業)

・ 「いつもキレイにしている女性、持ち物が汚かったりすると『NGギャップ』です」(27歳/音楽講師)

見られてないっしょと油断すべからず。持ち物だってキレイを心がけたいですね!

5: たばこを吸っていた

品の良い素敵な女性だと思っていたのに、ぷか~っと「喫煙姿」を見てガッカリしてしまう男性も多し!

・ 「いかにも清純そうな女性がたばこを吸う姿を見ると気持ちが冷める」(31歳/自営業)

・ 「煙を吐き出す姿は見たくなかった。鼻の穴から出てくる煙には100年の恋も冷めます」(34歳/公務員)

そんな風に見えない女性が喫煙している……ショックだったという声がダントツ。

まとめ

彼の気持ちを一気に冷やしてしまう非モテ女のギャップ、当てはまることはありませんでしたか? 男性って「女性はこうあってほしい」という気持ちが強いもの。夢を壊さないように悪いギャップには注意してくださいね~。

2016.10.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介