男性の舞台裏を大公開! お泊まりデート前に彼が気にしていること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.10.15.Sat

男性が女性を自分の部屋に誘うときは、十中八九、“夜のお誘い”をしています。お泊りして甘い時間を過ごそうと気が気でないわけですが、そんなとき、彼らなりにいろいろと準備が必要なのだそう。
「泊まっていきなよ」とか余裕そうに誘ってくる彼の腹のうち、知ってみたくはないですか?

靴や足がにおうかどうか気になる

・ 「ひとりだと、帰ったらすぐに靴下脱いじゃうんですよね。前に彼女がきたときにそれをやったら『クッサ!』とバッサリ。クサいと気になるし、ムードもなにもなくなりますから、彼女がくる前は玄関に消臭スプレーをします。出先から帰ったらお風呂に直行して足を洗っていますよ」(サービス業/29才)

▽ 男性で、足のにおいを気にするという方は多いようです。靴でムレてしまうとどうしてもにおってしまいますからね。いい雰囲気の大敵はご自身の足のにおいだったというわけですね。普段からにおいに気づかってくれるなんて、なかなか素敵なダーリンですよ。

トイレは絶対に、いの一番に掃除する

・ 「トイレは絶対に掃除します。汚いと彼女がいやがるし、トイレを我慢したりするんです」(整備士/26才)

▽ トイレを我慢したという彼女、グッジョブですね。身体をはった拒絶が、彼を目覚めさせる起爆剤になったわけですね。あっぱれです!

シーツは洗っておく

・ 「汗くさいとかは気になるから、くる数日前には洗っておきます」(運送/28才)

▽ 自分の汗のにおいが気になるのは、男性側もおなじのようです。清潔なシーツでいっしょに寝られるのは最高に至福ですよね。気配りに感謝感激です。

パジャマ的なモノはさりげなくおく

・ 「さすがに女モノのパジャマないので、大きめの彼女がきてくれそうなTシャツとかをさりげなく用意はしてますよ。前日は『これきてくれんのかなぁ』なんて妄想しちゃったりして……」(飲食/24才)

▽ なるほど、そんなところで妄想していらっしゃるわけですね。彼のシャツをダボッと着る“彼シャツ”は約束ですが、男性側としては、自分の着ているものを彼女が着ること自体、ドキッとしてしまうようです。Tシャツで色気をだすというのも、なかなかハードルが高そうですが(笑)。

コンドームの在庫確認は必須

・ 「いつもはサイフに入れているんですけど、部屋に在庫があるかどうかはチェックしますね。なかったらソッコー買いに行きます」(公務員/25才)

▽ すがすがしいほど性欲に正直ですね! 女性としては好きな人に身体を求められるのはうれしいものですし、避妊具をきちんと用意してくれるのはありがたいかぎりです。大人のマナーというものですね。

男性もお泊りの準備にはぬかりがなかった!

いかがでしたでしょうか。自分の城に招きいれるわけですから、彼らもそれ相応の準備をしているようです。
ちなみに、「エッチな本は隠したりするのですか?」という質問もしてみたのですが、最近はケータイやパソコンに保存して楽しむ派の方たちが多かったようで、「当日はパソコンはさわらないようにする」とのこと。
ともあれ、ここまで準備万端で招かれるのであれば、女性としてはうれしいものですね。以上、舞台裏からお届けいたしました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/