意外に子どもかも……。年上男性と付き合うなら心得ておきたい注意点

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
齋藤 惠

Written by:

2016.10.13.Thu

一時期、年の差婚が話題になったこともあり、若い女性がひと回り以上年の離れた男性と付き合うことも珍しいことではなくなってきました。ときには「同世代はもはや恋愛対象外で、年上の男性じゃないと好きになれない」という女性の声も聞きます。
そんないわゆる「年上好き」な女性たちにちょっとだけ考えてほしい、年上と付き合うときの落とし穴をあげてみました。
余計なお世話かも知れませんが、「純粋に彼が好きなのか」それとも「年上だから好きなのか」を考え直すきっかけにしてみてください。

男性の仕事に振り回されがち

あなたが20代前半だとしても、相手の男性は30歳以上ということになります。男性でこの頃の年齢になると、少しずつ仕事で責任あるポジションを任されるようになるはず。年下のあなたは必然的に彼の仕事に合わせて生活しなければいけません。それがあなたの負担にならないのならいいですが、彼の年齢や社会的な立場が高いほど、デートなどの予定が「彼の仕事次第」になってしまいがちです。

価値観や生活スタイルが固まっている

個人差はありそうですが、30代半ばまで独身で一人暮らしを満喫してきた男性は、その生活スタイルに独特のこだわりやルーティーンがあったりします。また、あらゆる物事への価値観もすでに確立されていたりして、付き合いたてであればなおさら彼女のあなたがどうこう言っても彼の信念は揺らぎにくいものです。
同年代同士による、男女対等でお互いの価値観をすり合せるような恋愛を今までにしてきた人にとっては、年上の融通の利かない一面に高い壁を感じることもあるようです。

私生活では意外に子どもっぽい

年上の男性は付き合いはじめや仕事の場面で、同年代にはない大人の色気と知性がありとても魅力的にうつります。そのため私生活にもどこか余裕があって年上らしいおしゃれさがあるように思われがちですが、意外というべきか、やはりというべきか、男性の心はいつまでたっても永遠の少年。仕事から離れたとたん、私生活では驚くほどだらしなかったり、内面が子どもっぽかったりと同年代の男性と変わらないような幼さを感じることが多々あるようです。
あなたが年上の男性との付き合いにおいて「彼にリードしてほしい」と思っているのであれば、その付き合いが深くなるにつれ理想と現実とのギャップに直面することになるかも知れません。

結局、年齢ではないのかも……

ひと回り以上年上の男性と交際しうまくいっている女性たちに話を聞くと、「年の差を気にしたことはない」とよく言います。つまり彼女たちは年齢で付き合う相手を選んでいるわけではなく、ご縁があり、惹かれあった男性とたまたま年が離れていただけという捉え方なのです。
それはきっと、年下との恋愛でも同じことでしょう。男性と良好な関係を保つためには、年齢に固執する必要はないのかも知れませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

齋藤 惠

2015年8月から執筆活動を開始。
専業主婦として家事と子育てが生活のメイン。合間にのんびりとコラムを書く毎日。
金融機関に勤めていたことから金融知識や社会保障についての執筆・取材依頼が多い。
他にも恋愛、結婚、育児、旅行など執筆ジャンルは多岐にわたる。
齋藤 惠 オフィシャルサイト:https://days-saito.amebaownd.com/