5年後もラブラブ! セックスレス知らずのカップルになる方法5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.10.09.Sun

3~5年もすれば、はじめのころの恋愛感情も落ち着いてきますよね。しかし、セックスの回数が減ったとしてもレスになるのは避けたいところです。何年たっても、自分のことを女としてみてほしい、男と女の関係でいたいと思うのであれば、マンネリセックスは卒業してラブラブカップルになりましょう!

マンネリセックスから卒業する方法

1: はじめてのエッチを再現

彼とはじめてエッチしたときのホテルで、思い出のエッチを再現。あのころのトキメキを思い出して新鮮な気持ちをとりもどしましょう。

2: プレイに制限を加える

目隠しをしたり、手首を縛ってみたり、ソフトSMなプレイも刺激になります。「感じても声を出しちゃダメ」というルールをつくるのもオススメ。ワンパターンなセックスから脱却でき、エッチな気分になれるかも。

3: いつもと違う環境でする

セックスをする場所といえばベッドが定番ですが、たまにはほかの場所で楽しんでみるのはいかがでしょうか? ソファやキッチン・バスルームなど、同じ家のなかでも場所を変えるだけで雰囲気も変わりますよ。自宅の駐車場など、まわりから見えないところであれば車のなかもオススメです。
悪いことをしている気分になって、お互いドキドキするはず。毎回家でしているのであれば、ホテルに行くだけで気分転換になるでしょう。

4: 普段からイチャイチャ

普段からスキンシップをとっていないのに、いきなりセックスをしたって気分がのらないのは当然のこと。セックスのテンションは、普段の生活のなかで上げていくものなのです。
テレビをみている彼の肩によりかかる、毎日キスを欠かさないなど、日常でのスキンシップを意識するようにしましょう。愛情を感じる相手とは、自然とセックスしたくなるものです。

5: 彼女が主導権をにぎる

セックスといえば、男性から誘い、女性が受け入れるという流れが基本ですよね。しかし、毎回それではワンパターンになりがち。つねに女性が受け身でなければいけない決まりなんてないのです。たまには彼女であるあなたが主導権をにぎれば、新鮮なセックスができますよ。
自分がセックスしたいタイミングで、不意うちで彼にキスしてみましょう。男性は女性から攻められるというシチュエーションになれていないので、彼をドキドキさせることができます。

それでも気分がのらないときは……?

上記の方法を試しても、どうしても気分がのらないというときは、セックスというよりも彼に不満があるのではないでしょうか? 心のなかに、彼への不満をためこんでいませんか? そういった場合は、どんなに刺激的なことをしても彼とのセックスを楽しめません。相手への信頼感や愛情がなければ、まったく効果はないのです。
まずは、彼とのあいだにある問題を解決しましょう。わだかまりがなくなってするセックスは、きっといつもより幸せを感じることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。