【実録】お、恐ろしい……! 同性嫌われモテ子が狙う男ウケテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.10.06.Thu

会社に1人はいる、男ウケがすこぶるよくて女ウケが絶望的に悪いモテ女さん。モテるにはモテるなりに、そして嫌われるには嫌われるなりの理由というものがあるのですが、本日は彼女たちの実態にせまってみようとおもいます。
毎度ご好評いただいている【実録】シリーズでお送りします!

【特徴】女性たちは皆言う、「そこまで美人ではない」

会社のマドンナというと、才色兼備な人、つまり、頭がキレる美人さん、というイメージがありますが、実際のモテ女について女性陣にお聞きするとみなさん口々に「そこまで美人ではないし、仕事レベルも普通なのにナゼ」と首を傾げています。ふむ、ではなぜモテるのでしょうか。モテ女たちがターゲットの男性の前でやっているテクニックを調べてみました!

三度のお色直し

「社員旅行に行ったときの話です。同僚で、部長と後輩と二股かけている子がいて。あ、別に彼氏もいたので三股、ですね。で、その子、バスの移動中と、観光に行くときと、寝る前とで合計3回着替えていました。最初はカジュアル、少しオシャレめ、最後はフワフワもこもこな女子っぽいかわいいパジャマを着ていて。正直ドン引きですよ」(コールセンター/34才)

▽ 三度のお色直し!! 社員旅行は結婚式かなにかなのでしょうかね! 花嫁さんでも三度はやりすぎですよ! しかし、ここまで自分大好きな方だと、男性側も引いたりしそうなものですが、どうなのでしょうね……。

女性陣からイジメられてるアピールをする

「会社で男ウケのイイ子がいます。常に男性たちのグループにいるし飲み会も男性たちの席にいちばんに乗り込んでいく。この前なんて、その男性たちの前で『女の先輩たちにイジめられてて』とこぼしてたみたいで、呆れ果てますよ」(派遣/35才)

▽ 女性陣からいじめられてるアピールは、男性からの庇護欲をかきたてるための作戦なのか、言われた女性たちはたまったものではありませんね。そんな子が会社にいたら筆者でしたら距離を置きますね。東京と広島くらいは置きたいところです。そこまで男性といたいのかと問いかけたい!

性欲が強い

「飲み会でのモテ女は、まるで性欲の化身です。獣並みの性欲をチラ見せしてきますよ。『◯◯君のカラダたくましい~』とか褒めちぎるしボディタッチもします。あれは自分には無理……」(アパレル/25才)

▽ ときと場所を選びますが、男性は、性欲に素直な女性だと、自身の性欲にも素直になれるので居心地がいいようです。こんなことされたら、男性たちはデレデレ一択ですね。

モテ女たちは目的のためならば手段を選ばなかった!

いかがでしたでしょうか? 聞いてみたら「そんなことしてるなんて、信じられない」という言動のかずかずでしたが、ところがどっこい、彼女たちはいともたやすくこれらの行動をやっており、男性たちの前ではコロコロとかわいい子猫ちゃんでいるわけです。
お、恐ろしい子……!! しかし、これくらいのはっきりとした意思表示ができなければモテ女にはなれないのかもしれません。ここまでくるとその潔さに、筆者、ただただ感服いたします!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。