脱・マンネリ! 彼があなたに「再び、恋に落ちる瞬間」5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2016.10.01.Sat

なんだか最近、彼が女として見てくれていない気がする。そんなマンネリに関する悩みを抱えていませんか? 付き合った頃みたいなドキドキ感が欲しい、と思いつつ「まあ、こんなもんかな」とマンネリを放っておくと、彼の気持ちがどんどん遠ざかってしまうかも!?
今回は男性たちに「再び、恋に落ちる瞬間」について質問してみました!

脱・マンネリ化! 再びドキドキ感がよみがえる瞬間5つ

なんだか最近、恋人っぽいドキドキ感がないな~。そんなとき、彼女・奥さんのふとした言動にまた「やばい、ドキドキする」と新鮮な気持ちをとり戻したという男性は多いもの。さっそく、どんな瞬間にドキッとするのかチェックしてみましょう。

1: いつもと違う女性らしいファッションを見たとき

彼とおうちデートばっかり、一緒に暮らしている。そんな環境が続いているうちに、付き合いたてのような「女性らしいおしゃれ」を意識しなくなっちゃった。そんな方も少なくないはずです。なれ合い関係になっているからこそ、ときどき「女っぽい服装」をするとドキドキ感が感じられるもの?

・ 「結婚5年目。いつもすっぴん、ジャージの妻を見慣れているけれど、久しぶりのデートで着てきた女性らしいワンピースを見てドキッとした」(33歳/会社員)

・ 「男って単純なので、やっぱりスカートだとうれしい。ちょっとセクシーなデザインだったりすると、冷めかけていた恋も再び燃え上がります!」(29歳/美容師)

楽チン重視の恰好でも愛してくれるけど、ときには思いっきり女っぽいファッションをすると「今日はどうしたの?」とドキドキするそうです。

2: 改めて「好き」といわれたとき

お互い好きって気持ちがわかっていると、別に言わなくてもいいかな。口に出さなくてもわかるよねって思うものですが、改めて「やっぱり大好き」っていわれたときは、出会った頃よりもドキドキしちゃうそうですよ!

・ 「いつも口に出さないけれど、やっぱりあなたが大好きっていわれたとき。ドキドキします」(29歳/会社員)

・ 「恥ずかしそうに『好き』って言ってくれたとき、付き合う前に告白されたときよりドキッとした」(31歳/メーカー勤務)

毎日「好き」と伝えるのもいいけれど、改まって言われる「好き」は格別!

3: 自分以外の誰かと笑顔で話しているとき

二人きりでいる機会が多いカップルは、たまにはグループデートをすると◎。職場の人や友だちと笑顔で楽しく話をするあなたを見て、再び「やっぱり好きだ」と実感することも多いのだとか。

・ 「同僚の夫婦と一緒に出掛けたとき、妻が笑顔でやさしく相手に話す姿を見て『こういうところを見て好きになったんだったな~』と昔の気持ちがよみがえった」(32歳/商社勤務)

・ 「いつも二人ででかけるのですが、一緒に職場のBBQに参加した彼女の対応を見ていたら、客観的にいい女だな~とドキドキした!」(29歳/営業)

誰かと一緒ににこやかに話す姿、こんなところに惚れたんだよねとドキドキ感を取り戻す方も。

4: 急に女性らしいメイクや髪形をしたとき

いつもすっぴんを見ているせいか、たまに女性らしくメイクや髪形を整えると「ドキドキ」。付き合いたての頃の感情に……。

・ 「久しぶりに外で待ち合わせしたとき、キレイにメイクした奥さんを見て『やっぱりいいな』って惚れなおした」(27歳/通信会社勤務)

・ 「熱心にお化粧やネイルをすると『なんか、キレイだけど、他に好きな人ができたとかじゃないよね』ってドキドキしてしまう」(31歳/アパレル勤務)

彼といるとき、いつものマンネリメイクじゃ気持ちも盛りあがらない。いつもと違うメイクと髪形でドキドキ感を演出してみては?

5: 旅行先で見せる違う表情にドキドキ

非日常を味わえば、新鮮な気持ちもよみがえってくるもの? 一緒に旅行にでかけたときに見せる「いつもと違う表情」にドキドキ!

・ 「旅行で子どもみたいにきゃっきゃとはしゃいでいる姿を見て『かわいいな』と改めて思った」(31歳/会社員)

・ 「旅先ではいつもと違う会話ができたり、普段見ることができない表情が見れて、何年一緒にいても『新たな一面』にドキッとします」(33歳/自営業)

旅先では解放感から、いつもと違う表情になってしまうこともありますよね。そんな姿に再びドキドキする男性も多いようです!

まとめ

もしかしてマンネリかも。そんなときは、彼をもう一度ドキドキさせる瞬間を参考にしてみてはいかがでしょうか? 女性らしい恰好をする、ファッションやメイクに気合を入れる。そんな簡単なことでも効果があるようなので、試してみる価値はあるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm